【旅*スリランカ】伝説の岩山~世界遺産『シーギリヤ・ロック』登頂~きれいな写真を撮るには午後がおすすめ

シーギリヤロック頂上 スリランカ
@yume.tabi

スリランカの遺跡を訪ねる旅に欠かせない、世界遺産『シーギリヤ・ロック』。

『スリランカの魅力を満喫する14日間の旅』で実際に登ってきたので、アクセス方法や、見学情報、注意事項など、シーギリヤ・ロック観光に必要なポイントをまとめてみました。

世界遺産「シーギリヤ・ロック」について

シーギリヤ・ロックの位置

スリランカのほぼ中央に位置しています。

スリランカ最大の都市『コロンボ』からは車で約4時間、中部州の州都『キャンディ』からは約2時間半。一番近い『ダンブッラ』の町からは30分ほどの場所にあります。

空中宮殿の歴史

タミル人からシンハラ人に王権を取り戻した、偉大な王ダートゥセーナの長男カーシャパが築いた宮殿です。

弟モッガラーナと王位継承権をめぐり抗争となったカーシャパは、父を部下に殺させ、自らが王位に就いた。父を殺した自責の念にかられたカーシャパが、かつて父が宮殿を築こうとしていたシーギリヤロックに、父の夢を継いで宮殿を建てた。しかし、不安と自責の念にかられながら暮らしていたところへ、インドに亡命していた弟が大軍を率いて戦いを挑んできた。

戦いに敗たれカーシャパは自ら命を絶ち、華麗な宮殿はわずか11年で幕を閉じた。

「シーギリヤ・ロック」へのアクセス

シーギリヤに鉄道駅はないので、バスかタクシーチャーターでのアクセスになります。

キャンディ(Kandy)からは、直行バスが1日1本、もしくは、ダンブッラ(Dambulla)で乗換て、約3時間ほど掛かります。

コロンボ(Colombo)からは、ダンブッラ(Dambulla)まで約4時間、乗換てシーギリヤまで約45分なので、全体では5時間以上掛かります。

コロンボや空港からは、思いのほか移動に時間が掛かってしまいます。効率良くシーギリヤへアクセスするには、タクシーチャーター、もしくはオプショナルツアーがおすすめです。
≫≫コロンボ・空港発の『シーギリヤ・ロック』ツアー

「シーギリヤ・ロック」頂上までの道のり

チケットオフィスで入場券購入

【遺跡入場料】US$30
【時間】7:00~17:00

シーギリヤロック地図
シーギリヤロック看板
シーギリヤロック看板 (2)
シーギリヤ博物館

シーギリヤ・ロックに登る前に立ち寄りたいのが、チケットオフィスの横にある博物館。シーギリヤ・レディの原寸大のレプリカや、出土品の展示などのほか、当時の王宮を再現したVTRがあり、登る前に見ておくと、かつての王宮をイメージしやすいです。

また、館内からはシーギリヤ・ロックが見渡せるように工夫した造りになっているので、できれば時間をとってみておきたい。

シーギリヤロック頂上までの道のり

庭園を取り囲む城壁の周りにあるハスの花で埋まった水路、かつてはワニがすんでいたそうです。

ハスの水路
シーギリヤ・ロック手前道にある木

入口を入ると、岩山を望む整備された庭園が広がります。一番手前にあるのが、王の沐浴場です。

シーギリヤ・ロック_水の広場
シーギリヤ・ロック_水の広場

庭園の様子は上から見ると、よくわかります。

岩山の入り口まで続く道。地上200mの高さを誇る巨大な一枚岩は圧巻そのものです。しかし、午前中にシーギリアロックを訪れると、逆光で上手に撮ることができません。

シーギリヤ・ロック_上から見る庭園
シーギリヤ・ロック_上から見る庭園 (3)
シーギリヤ・ロック_岩山までの道

石窟寺院を横目に岩山の入り口へ向かいます。

シーギリアロック_石窟寺院
エレファントロック
シーギリアロック_道程

巨石の間を抜けると、いよいよシーギリヤロック登山が始まります。頂上までは1200段あるとか。

シーギリアロック_巨石 (3)
シーギリアロック_巨石
シーギリアロック_巨石

幅の狭い急な階段や、断崖絶壁にあるらせん階段で登り、岩の中腹の『美女のフレスコ画(シーギリヤ・レディ)』をみにいきます。いまだ正体が謎の美女たち、かつてはこの岩山の壁に500人ほど描かれていたそうですが、現在残っているのはわずかに18人。

高所恐怖症なので、上へと登るにつれて足がガクガクすくんできます。

シーギリアロック_頂上までの道のり
シーギリアロック_ミラーウォール_らせん階段
シーギリアロック_頂上までの道のり_ ミラーウォール (2)

フレスコ画の下に位置する回廊の壁、高さ3mのミラーウォール。当時は、もっと光り輝き、反対側の岩壁に描かれた美女たちのフレスコ画を映し出す仕掛けになっていたそうです。しかし、現在はそのフレスコ画ははがされてしまっています。

また、よく見ると文字が刻まれており、ここを訪れた人の驚きを詩にしたものなどが彫られているようです。

シーギリアロック_ミラーウォール
シーギリアロック_ミラーウォール_らせん階段 (2)

だいぶん登ってきました。シーギリヤの美しい自然が眼下に広がります。

シーギリアロックからの眺め
シーギリアロックからの眺め

チケットオフィスから約60分、ようやくライオンテラスに到着。

現在は、前足の一部しか残っていませんが、当時は、頭や体もあったとされています。しかし、それらのパーツは発掘調査でも見つかっておらず謎のままだそうです。

ライオンテラス

ライオンテラス

さすが、スリランカを代表する人気の観光スポット、大勢の方が訪れています。他の都市では見かけなかった、日本人もちらほら見かけました。

頂上まであともう少し。最後の階段を登っていきます。こちらも幅が狭いのと、下が透けて見えるので、高所恐怖症にはかなりの試練でした。
シーギリヤロック_最後の階段

岩山の階段を登り始めてから約60分、全体で1時間半ほど掛けて頂上に辿り着きました。まずは、頂上からのパノラマビューの絶景を楽しみます。

シーギリヤロック頂上 (3)

シーギリヤロック頂上

シーギリヤロック頂上 (2)

そして、頂上の大きな宮殿跡を見学。7年の歳月をかけて造られた王宮は、綺麗に整備されており、王宮や兵舎、住居、王のプールなどの跡をみることができます。

シーギリヤロック頂上の遺跡

シーギリヤロック頂上の遺跡 (3)

シーギリヤロック頂上の遺跡 (3)

他の遺跡ではサルを見かけることが多かったですが、シーギリヤロックでは頂上にも、途中の道のりでも、たくさんの犬を見かけました。犬は高いところが平気なのでしょうか。

シーギリヤロックの犬 (2)
シーギリヤロックの犬
シーギリヤロックの犬
シーギリヤロックの犬

一通り見終わって下山していきます。下りは、登りの半分程の時間、30分ほどで降りれました。途中、エレファント・ロックが見えます。

エレファント・ロック

エレファント・ロック

結局、シーギリヤロックの観光に3時間ほど掛かりました。私たちは、ゆっくりじっくり見てしまう方なので、他の方々はもう少し早いかもしれませんが、観光に2時間はみておいた方が良さそうです。

また、もっとサクッと登れるかと思っていましたが意外とハード、高さもあり高所恐怖症の私には結構大変な道のりでした。ただ、かなりご年配の方から小さなお子様まで登っておられるので、ゆっくり進めば頂上までは辿り着けるかと思います。

「シーギリヤ・ロック」登頂の際のポイント

服装&持ち物

服装は、風通しのいい軽めの服で。私たちは5月の朝早めの時間から登りましたが、かなり汗をかきました。シーギリヤロックの後、そのまま他の観光にでかけるなら着替えが必要なくらいです。

陽射しもかなりきついので気になる方は、薄手の長袖か日焼け止めで対策が必要です。帽子もあった方がいいです。

あと、気を付けたいのは靴。階段は急で滑りやすいです。滑り止めが効いたシューズがベストですが、サンダルなら足首にストラップがあり、滑らないもので登ってください。

持ち物の必需品はミネラルウォーター。入口はいってから下山するまで、売店などがありません。500mlのペットボトルでは足りないぐらいでした。あまり持っていきすぎも荷物になりますが、ある程度は必要です。

おすすめの時間帯

暑くなる前の早朝、シーギリヤロックに入れる7:00。もしくは、夕方16:00からスタートするのがおすすめです。

一番のおすすめは、夕方。午前中は、逆光でシーギリヤロックをきれいに撮影できないのが残念なところ。シーギリヤロックのいい写真を撮りたいなら午後です。また、夕方は観光客も少なくなっていく時間帯なので、自分のペースで静かに見学できるのもいいです。

特に気にしない方は、早朝の方が暑くないので、登頂にはベストな時間帯です。

「シーギリヤ・ロック」での注意事項

スズメバチに注意

シーギリヤロックには、大きなハチの巣があるので注意が必要です。

特に夏は、スズメバチが活発で、最悪の場合、頂上まで登れないこともあるそうです。

私たちが登頂した日も(5月)、一時的に下山ができなくなり、何事かと思えばスズメバチが大量に発生していたからでした。日除けもない場所で待機させられ、一時はどうなるかと心配になりましたが、20分ほどで解除されました。

シーギリヤロックで近づいてくる人

登るのが大変な場所や、急な階段で、手を差し伸べ勝手に着いて来ようとする人が何人もいます。本当に手助けが必要ならいいのですが、特に必要ないのならしっかり断らないと、ずっと着いてきて、後からお金を請求されるので注意してください。

他にも、勝手にガイドをはじめてくる人もいます。こちらも必要ないならしっかり断って意思表示をしてください。また、ガイドはライセンスがない人は、外国人に同行するのを禁止されているので、雇う前にライセンスの確認をしてください。

シーギリヤロックには日本語ガイドさんもいるようなので、必要な方はチケットチェック付近で探してみてください。心配な方は、あらかじめ旅行会社を通じて頼んでおくのが安心です。
≫≫コロンボ・空港発『シーギリヤ・ロック』日本語ガイド付きツアー

さいごに

スリランカを旅するなら、絶対にはずせない観光スポット、世界遺産『シーギリヤ・ロック』。シーギリヤ・ロックの見どころは、絶景と空中宮殿だけではありません。いまだに謎だらけの不思議なこの岩山をすべて見学するには意外と時間が掛かってしまいます。

ぜひ、時間に余裕をもって、シーギリヤ・ロックを訪れてみてください。

 

シーギリヤで宿泊するなら、下記も参考にしてみてください。