【スリランカ旅行記*ハイライト】世界遺産とアーユルヴェーダを満喫した14日間

ホテル前のシーギリアロック スリランカ
@yume.tabi

大自然に、世界遺産、伝統舞踊に、癒しと、小さいけれど魅力がいっぱい詰まった魅惑の島『スリランカ』。

今回は、そんな魅力溢れるスリランカを満喫すべく、1週間は各地の観光スポットを巡り、1週間はアーユルヴェーダを体験する14日間の旅をしてきたので内容を紹介します。

Insagram写真多めで日程ごとの旅のハイライトと、各都市の旅行記でまとめてみました。

※交通表示【🚶=徒歩/🚖=タクシー/🚌=バス/🚋=電車/🚜=スリーウィーラー】

1日目

9:30頃:日本出国。香港経由でスリランカへ

12:30頃:香港空港着。エアポートエクスプレスで香港市内へ(所要:約30分)

トランジット時間で『香港』を市内観光

関西発はスリランカへの直行便がないので、同じ航空券料金でプラスαの旅行を楽しめる、香港経由のキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)を利用。

関空-コロンボの往復航空券を『Surpr!ce (サプライス) 』(HISが運営)で、一人8.6万円で購入。

トランジット時間が長めの航空券をあえて購入すれば、その時間で香港を観光できてしましうお得な方法です。

20:00頃:香港空港出発

バンダラナイケ国際空港に到着

23:00頃:コロンボの空港(バンダラナイケ国際空港)着

image

24:00頃:バンダラナイケ国際空港⇒🚖⇒ニゴンボ(Negombo) のホテルへ(所要:約20分)

※空港からコロンボ市内(約45分)より、ニゴンボ市内の方が近いので、夜中の到着ならニゴンボに宿泊するのがオススメです。

空港の到着ロビーにタクシーカウンターがあり、そこで申し込めば、行先ごとに金額が決まっている定額制なので安心です。しかし遅い到着便なら、ホテルに迎えをお願いしておいた方が無難かも。

2日目

7:00頃:ホテルからすぐのニゴンボビーチを散歩

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

8:00頃:ホテルの屋上で朝食

9:00頃:ダンブッラ(Dambulla)へ向けて出発

世界遺産『ダンブッラの黄金寺院

ネゴンボのホテル⇒🚜⇒バスターミナル(所要:約15分)

ネコンボスリーウィーラー

9:30頃:ネゴンボバスターミナル⇒🚌⇒ クルネガラ⇒🚌⇒ダンブッラ(所要:約4時間)
※ネゴンボ⇒ダンブッラは直通バスはなく、クルネガラ(Kurunegala)で乗り換えが必要。

14:00頃:ダンブッラ(Dambulla)着

スリーウィーラーのドライバーに聞いたお店で昼食。この旅、初めてのスリランカカレー。スリランカの食堂は、どこもいろいろなカレーを用意してあり、好きなだけお皿に盛るシステム。料金は、いくら食べても一緒。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

15:00頃:ダンブッラのバス停⇒🚜⇒ダンブッラ石窟寺院(所要:約15分)

ようやく、世界遺産ダンブッラの黄金寺院に到着。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

16:30頃:ダンブッラ石窟寺院⇒🚜⇒シギリヤ(Sigiriya)(所要:約30分)

ダンブッラのバス停から「ダンブッラの黄金寺院」までと、シギリヤのホテルまではまとめて同じドライバーさんにお願いしました。観光中は荷物を預かってくれてたので、重い荷物を運ばずに済んで助かりました。

※スリーウィーラーには、スーツケース1個と大きいリュック1個ぐらいなら後ろ荷台のスペースに載せられ、その前に2名掛けの座席があります。

17:00頃:ホテル シーギリヤ(Hotel Sigiriya)へチェックイン

3日目

7:30頃:ホテルを出発

空中宮殿!世界遺産『シーギリヤロック』登頂

ホテル⇒🚜⇒シーギリヤロック(所要:約10分)

早朝や、夕方なら徒歩で行くことも可能ですが、スリーウィーラーの利用が便利です。シーギリヤロックに登るのも、意外と体力を使います。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

予定では、前日の夕方に登るはずでしたが時間が足りず断念。午前中は逆光で、シーギリヤロックが綺麗に撮れないので、スケジュールが合う方は夕方に行くのがオススメです。

大仏教遺跡!世界遺産『古都ポロンナルワ』観光

シギリヤから日帰り半日観光。

11:00頃:シギリヤ (Sigiriya)⇒🚜⇒ポロンナルワ (Polonnaruwa)(所要:約70分)

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

17:00頃:ポロンナルワ (Polonnaruwa)⇒🚜⇒シギリヤ (Sigiriya)(所要:約70分)

シギリヤからポロンナルワまでの往復と遺跡内の案内をまとめて一人のドライバーさんにお願いしました。自転車で遺跡内を回っている方もおられましたが、日中は日差しもきつく暑いので、かなり体力を消耗します。

4日目

10:00頃:ホテルを出発

スリーウィーラーとローカルバスを利用して、キャンディ(Kandy)へ

世界遺産『古都キャンディ』

シギリヤ ⇒🚜⇒ダンブッラ⇒🚌⇒キャンディ(所要:約2時間半)

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

シギリヤ⇒キャンディへの直通バスもあるようですが、あまり本数がなく、ダンブッラでバスに乗車した方が時間がかからないとのこと。

スリランカの聖地!世界遺産『古都キャンディ』の観光
スリランカの伝統舞踊『キャンディアン・ダンス』の鑑賞

image

5日目

7:00頃:宿を出発

スリランカ鉄道を利用して、中央高原の町「エッラ(Ella)」へ。

『アジアで一番美しい車窓』の高原列車

キャンディ⇒🚋⇒エッラ(Ella)

★『アジアで一番美しい車窓』とも言われる絶景の高原列車に乗車

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

約6時間半の列車旅。時間がない方には、【キャンディ(Kandy)~ヌワラエリア(Nanuoya)】までの約3時間半でも十分楽しめるのでオススメです。

6日目

山あいの小さな村『エッラ(Ella)』

リトルアダムスピーク(Little Adam’s Peak)

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

自然が好きな方や、のんびり旅をしている方にオススメしたい場所です。空気がおいしくて、ひんやり涼しいスリランカのオアシスみたいなところです。

9:00頃:宿を出発

途中、ラヴァナの滝(Ravana Falls)に寄り、ヤーラ国立公園の玄関口「ティッサマハーラーマ(Tissamaharama)」へ。

エッラ⇒🚌⇒ウェラワヤ⇒🚖⇒ティッサマハーラーマ(Tissamaharama)

エッラ⇒ティッサマハーラーマまでの直通バスはなく、ウェラワヤ(Wellawaya)で乗り換えが必要。合計約5時間のバス移動。ウェラワヤ(Wellawaya)で乗り継ぎが上手くいかないと、2-3時間待つこともあるようなので、実際はもっと時間が掛ると考えておいた方が良さそう。

今回の旅では、バス移動に疲れたので、ウェラワヤからティッサマハーラーマまではタクシー移動にしました。

7日目

野生動物の楽園『ヤーラ国立公園』でジープサファリ体験

5:00頃:ツアーガイドさんがホテルへ迎えに来てくれます。

ティッサマハーラーマ(Tissamaharama)⇒(ジープサファリツアー)⇒ヤーラ国立公園(Yala National Park)

image

動物好き、野鳥好きの方におすすめのサファリです。スリランカの大自然も味わうことができますよ。

9:30頃:宿を出発

ティッサマハーラーマ⇒🚌⇒マタラ(Matara)⇒🚋⇒ベルワラ(Beruwala)

17:00頃:アーユルヴェーダのホテルへ到着

8~13日目

1週間のアーユルヴェーダ体験

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

★ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ(HERITANCE Ayurveda Maha Gedara)で1週間アーユルヴェーダ体験

13日目:最終日

コロンボ市内を散策&お買い物

image

ベルワラ~首都コロンボ~空港へ

ベルワラ(Beruwala)🚜⇒アルトゥガマ駅⇒🚋⇒コロンボ(Colombo)

★スリランカのコロンボを散策&お買い物

コロンボ市内⇒🚌⇒コロンボの空港(バンダラナイケ国際空港)

帰りも香港経由で、日本へ帰国。