【Cafe巡り*宮島】穴場の隠れ家的bookカフェ*epilo(エピロ) *

宮島口_epilo Cafe巡り
@yume.tabi

**大好きなコーヒー⁺Cafe巡りの記録&紹介です**

今回、世界遺産『厳島神社』に訪れた際に立ち寄ったカフェ、『epilo(エピロ) 』(最終訪問日.2018.07.12)

~こんな方にお勧めのカフェ~

・「宮島口」駅周辺のカフェを探している。
・比較的空いてるカフェを探している。
・カフェでゆっくり本を読みたい。

「宮島口」駅より徒歩2分のところにある、隠れ家的カフェ。入り口は、あなご飯で有名な「あなごめしうえの」さんを入って奥にあります。

建物は100年以上前に建てられた酒蔵ということで、趣がある落ち着いた雰囲気。

中に入ると、1階は「広島のいいもの」を集めたセレクトショップ。広島の作家さんの作品が展示販売されていたり、広島産の食材を使ったお菓子や食べ物などお土産になりそうなモノも販売されています。

そして、靴を脱いで階段を上がった、2階部分がカフェスペースになっています。また、雑誌や文庫本までいろいろなジャンルの本が揃っていて、ドリンクを飲みながらゆっくり本を読めるようになっています。

image
image

カフェの利用は、まず1階で注文とお会計を先に済ませてから、2階へあがるシステムです。

今回注文したのは、

cafe_epilo

◆伊都岐アイスコーヒー◆550円
コーヒー豆は宮島にあるカフェ伊都岐が焙煎する豆を使用。
アイスコーヒーでもドリップしたてのフレッシュなコーヒーを頂けます。コクはあるけど、スッキリ飲みやすい味で美味しかったです。

◆大崎下島レモンスカッシュ◆500円
広島の大崎下島産レモンを使用した、レモンスカッシュ。

◆レモンのカトルカール◆300円
月替わりケーキ。しっとり目の生地にレモンの酸味がきいてて、さっぱりいただけました。

ドリンクをオーダーすれば、『あなごめしうえの』さんの「あなごめし弁当」もこちらのカフェで頂けます。ドリンクが100円引きになる嬉しいサービスもあります。

宮島口でのんびりできる穴場の隠れ家的カフェ、美味しいコーヒーを飲みながら本を読んだり、ゆったり過ごすのにおすすめのカフェです。

また、広島の観光情報雑誌も取り揃えてあったので、観光途中に立ち寄れば、いい情報がゲットできるかもしれません。

宮島口でカフェをお探しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

【基本情報】
住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11 あなごめしうえの
交通手段:JR山陽本線「宮島口」駅より徒歩2分
営業時間:[月~金] 10:00~18:00 [土・日・祝] 10:00~19:00
定休日:不定休
ホームページ:https://epilo.net/

以上、「宮島口」駅より徒歩2分~穴場の隠れ家的bookカフェ*epilo(エピロ) *~の紹介でした。