【旅*メキシコ】古い町並みが美しい~タスコ (Taxco)~メキシコシティから日帰り観光OK

タスコの町並み メキシコ
@yume.tabi

『魅惑の太陽の国*メキシコを10日間で巡る旅』で訪れた場所。

今回は、コロニアル調の古い町並みが美しい『Taxco(タスコ)』について紹介します。

こじんまりとした小さなかわいい町で、女子旅にもおすすめの観光スポット。メキシコシティから日帰り観光も可能なので、ぜひ訪れてみてください。

~Taxco(タスコ)~について

18世紀の美しい建物が並ぶタスコは、昔スペイン人によって鉱山が造られ銀の発掘で栄えた高原の町です。今では、コロニアル様式のかわいい建物が建ち並ぶ町として、観光客に人気となっています。

Taxco(タスコ)の位置

メキシコシティから南西へ約170㎞離れた場所に位置しています。

メキシコシティからタスコへのアクセス

メキシコ・シティからタスコ行きのバスは、『南方面バスターミナル(Terminal Central del Sur)』から頻繁に運行されており、1時間に1、2本の間隔で出ています。

メキシコシティ_バスターミナル

南方面バスターミナル

南方面バスターミナルは、メキシコ・シティの中心地からメトロ2号線でアクセス可能で、最終駅の「Tasqueña」で下車します。

利用したバス会社

メキシコバス_Estrella de Oro

今回利用したバス会社は、『Estrella de Oro』社。

メキシコ・シティからタスコまでは、約3時間。片道ひとり約200ペソ(≒1,200円)。

車内はエアコンが効いていてかなり寒かったので上着が必須です。

バスチケットの買い方

バスターミナルに入ると、バス会社の発券窓口がたくさんあり、どこで買えばいいか戸惑ってしまいますが、まずは、目的地へ行くバス会社を探します。

各バス会社の窓口には、出発時間と料金が表示されているので、そこで内容を確認し利用するバス会社を決めます。あとは、窓口で目的地、出発時間、利用人数を伝えれば、チケットを購入することができます。

バスの到着場所

メキシコ・シティからタスコに到達すると、バスターミナルではないところで降ろされます。中心部へは徒歩か停車中のタクシーでアクセス可能。

タスコのバスターミナル

タスコにはバスターミナルが2つあり、今回利用したEstrella de Oro社は町の南側、Estrella Blanca社が町の東側にあります。中心部からは、ミニバスやタクシーを利用してアクセスもできますが、徒歩でも10分ほど。

帰りはこのバスターミナルから、メキシコシティ行きに乗車できました。

Taxco(タスコ)の町歩き

コロニアル建築と石畳の道が続くこの町は、中世の雰囲気を味わえます。

見どころはボルダ広場を中心に1km圏内。細い坂道が多く、迷路のように入り組んだ町中をのんびり散策しながら、お土産を探したり、眺めのいいレストランで食事をしたり、歩き疲れたらお洒落なカフェで休憩したりと、可愛らしい小さな町ですが、ゆっくり観光したい場所でした。

実際の町歩きで撮った写真を少し紹介していきます。

町のランドマーク『サンタプリスカ教区教会』

美しいピンク色の教会 『サンタプリスカ教区教会』。外観は見事な細かい彫刻が施され、教会内部は金箔が貼られ煌びやかな、とても豪華で立派な教会です。

サンタプリスカ教区教会
サンタプリスカ教区教会 (2)

町の中心地『ボルダ広場』

サンタプリスカ教区教会の目の前が『ボルダ広場』。地元の人の憩いの場として、ー日中賑わっています。

タスコ_ボルダ広場
タスコ_ボルダ広場 (2)

タスコの市場『メルカド』

サンタプリスカ教区教会下の丘に広がる大規模な市場。食料品のほかにも、日用品や衣料品などを中心に、お土産物も売られていました。庶民の生活を垣間見ることができます。

タスコ_メルカド (2)
タスコ_メルカド

コロニアル建築と石畳の道

のんびり散策。真っ白な壁に、ピンクの花が可愛い建物が並んでいます。石畳の赴きある道は細く、車が通るとぎりぎりの幅しかありません。

石畳のタスコの街並み
石畳のタスコの街並み (2)
タスコの町並み (2)

タスコのお土産ショップ

タスコの街並

銀細工や民芸品の露店やショップがたくさん並んでいるので、お土産探しも困りません。

特にタスコは銀製品が有名で、ほかの町よりも安く、質の良い製品が多く売られているので、シルバーアクセサリーを探しているならこの町で購入が◎

タスコお土産ショップ (3)
タスコお土産ショップ
タスコお土産ショップ (2)

Taxco(タスコ)のかわいいタクシー

タスコ_タクシー

白い建築物が象徴のタスコですが、町のタクシーもすべて白です。

古ぼけた白いワーゲンのビートルが、この古い町並みにとてもマッチしていて、思わず何枚も写真を撮りたくなる可愛らしいタクシー。

タスコの郊外にある巨大キリスト像の展望台や市街の北部にあるロープウェイ乗場へは、このタクシーの利用が便利です。タスコは、流しのタクシーでも比較的安全な感じで利用できました。

Taxco(タスコ)市街のロープウェイ

タスコ市街の北部にはロープウェイが運行していて、丘の頂上からはタスコの町並みが見渡せます。

タスコ_ロープウェイ (3)
タスコ_ロープウェイ (2)
タスコ_ロープウェイ (4)

ロープウェイ乗場は、タスコの中心地からタクシーで10分ほど。

ロープウェイをのぼりきった、頂上からの景色です。

タスコ_ロープウェイ (5)
タスコ_ロープウェイ

一番のおすすめは、白い町並みが赤く染まる夕暮れ時、とても美しい景色が眼下に広がります。

Taxco(タスコ)観光のまとめ

タスコの町並み

小さい町なので半日あれば観光ができ、メキシコ・シティからの日帰りでも十分可能です。しかし、夕方から夜にかけてのタスコも美しいので、できれば1泊してゆっくり観光してみたい。夕暮れ時や、夜の照明の灯りが、コロニアル調の白い建物を赤やオレンジに染め、この町並みをより一層ロマンチックな雰囲気にしてくれます。

せっかく泊まるなら、タスコの町並みを一望できる眺めのよいホテルがおすすめで、中心部から少し離れた丘の上に点在しています。
≫≫タスコ(Taxco)のホテルおよび宿泊施設