【旅*メキシコ】メキシカンプロレス『ルチャリブレ』観戦~チケット購入から観戦の注意点まで~

ルチャリブレ観戦 メキシコ
@yume.tabi

『魅惑の太陽の国*メキシコを10日間で巡る旅』の最大の目的、ルチャ・リブレ観戦。

プロレス好きの主人が、メキシコで有名なルチャを見に行きたいというところから、このメキシコ旅行が決定。

そんな『ルチャ・リブレ』を見に行ってきたので、観戦に必要な情報をまとめてみました。

メキシコでスポーツ観戦するならサッカーもいいですが、『ルチャ・リブレ』も面白いのでぜひ見に行ってみてください。

ルチャリブレ(Lucha Libre)について

ルチャリブレ(Lucha Libre)は、スペイン語でプロレスのこと。特にメキシカンスタイルのプロレスがルチャリブレと呼ばれています。

メキシカンスタイルのプロレスは、日本でよく見かける殴り合いのプロレスとは違い、派手な空中戦が圧巻でパフォーマンスショーを見ているかのような試合運びが多く、プロレスを見たことがない人でも夢中になること間違いなしです。

また、初代タイガーマスクをはじめ、数々の日本のプロレスラーが修行を積みにくる場所でもあります。運がよけば、日本人レスラーを見られるかもしれません。

メキシコシティのルチャリブレ会場

メキシコシティにあるルチャリブレの試合が行われる会場です。各会場、週1~2回行われているので、旅のスケジュールに合わせて会場をチェックしてください。

アレナ・コリセオ(Arena Coliseo)

ルチャリブレ専用の会場で、リングと観客席との距離が近いので迫力満点と人気。レトロでローカルな雰囲気。試合は基本的に毎週日曜日17:00~約2時間。

治安があまり良くない場所なので、できれば人通りの多い道を選んで訪れたい。

最寄り駅は、メトロ2号線「Allende(アジェンデ)」駅から徒歩約10分。

アレナ・メヒコ(Arena Mexico)

ルチャリブレ会場_アレナ・メヒコ (2)

かなり大きな会場で、アレナ・コリセオより格段にショーアップされています。試合は基本的に毎週火曜19:30~、金曜20:30~、約2~3時間。

日程が合うならこちらの会場の方がオススメです。ただ、こちらも治安があまり良くないエリアなので、帰り道には気を付けたい。

最寄り駅は、メトロ1号線「Cuauhtémoc(クアウテモック)」駅から徒歩約5分。

ルチャリブレのチケット購入

当日、試合開始前にスタジアムのチケット売り場で購入できます。リングサイドの席は人気ですぐに売り切れてしまうようですが、他の席は満席になることはなさそうです。

価格は、席のグレードや対戦カードによって幅があり、100~400ペソ(≒600~2,400円)ほど。日本でプロレスを見るのに比べると格安です。

購入方法やどの席がいいか分からない場合は、チケット売り場のスタッフが教えてくれるので比較的簡単にチケットは購入できます。

現地オプショナルツアーで観戦

個人でも、チケット購入から観戦まで比較的簡単にできますが、会場付近の治安やチケットの入手方法が心配な方は、ツアーで観戦することも可能です。

ホテル往復送迎、席の確保、日本語アテンダント、レスラーと記念撮影やプロレスのマスクなどがついたツアーもあります。

観戦後は夜遅くなるので、どうしても帰り道の治安面が心配になります。ホテルまでの送迎がついているツアーは安心して観戦ができておすすめです。
≫≫メキシコプロレス『ルチャリブレ』 観戦ツアー

ルチャリブレ観戦時の注意点

チケット購入の際

・会場周辺に到着するとチケットのダフ屋が話しかけてきます。リングサイドの席以外は普通に販売しているはずなので、窓口に並んで購入でOK。

・窓口がいくつかあり、窓口ごとに販売するチケットの種類が決まっています。一応書いてありますが、分からない場合はスタッフの方が教えてくれました。

会場に入る際

・入場の際、安全面から荷物チェックをされます。カメラの持ち込みは禁止されているので、持っていると一時預かりになります。スマホは大丈夫でした。飲食物の持ち込みも禁止です。

・会場に入ると、スタッフが席まで案内してくれるので、少額のチップが必要です。

観戦の際

・3月の初めに観戦しましたが、会場内が意外と寒くて、試合に集中できない程でした。メキシコシティは、日中暖かくても夜になると急激に冷え込むので、念のため羽織るものを持っていけば良かったです。

会場からホテルまで

・会場内は、フレンドリーなメキシコ人と一緒に盛り上がるほど、治安の悪さは感じませんでしたが、帰り道は夜遅いこともあり少々危ない雰囲気を感じる場所もありました。女性ひとりで帰るのは危険なので、ツアーに申し込むなどして観戦したほうが良さそうです。

ルチャリブレグッズのおみやげ

スタジアムの周辺にはルチャ・リブレのグッズを扱う屋台がたくさんあり、会場内にも公式のグッズ売り場がありました。

時間がなくてあまり見れなかったのですが、お土産に喜ばれそうなTシャツや、マスクが販売されていて、料金も1,000円前後と他で買うより安かったです。主人は空港内のショップで購入したので、4,000円ほどしていました。

マスクを購入してご満悦

マスクを購入できてご満悦のようで、カンクンのホテルでずっとつけてました。

プロレスマスク

また、他の都市でもルチャ・リブレのグッズ販売はよく見かけましたが、種類が少なくキッズ用は見かけませんでした。グッズの購入は種類が豊富な会場付近の露店が良さそうです。

ルチャリブレ観戦の前に

ルチャリブレを知っている人も、知らない人も、この映画をみたら実際に観戦がしたくなること間違いなしの映画です。

Amazon.co.jp: ナチョ・リブレ 覆面の神様 (字幕版)を観る | Prime Video
修道院で食事係を務めるドジな男ナチョは、孤児たちに美味しい食事をさせたい一心で、幼いころから憧れていたルチャ・リブレの覆面レスラーになる。相棒のスティーブンとともに厳しい特訓を積んだ後、修道院には秘密でリングに上がるナチョ。彼らは連戦連敗を重ねながらも、チャンピオンのラムセスと戦うチャンスを手にする。果たしてナチョは試...

ルチャリブレ観戦のまとめ

日本のプロレスを見ない人や格闘技に興味がない人でも、メキシカンプロレスのルチャはエンターテイメントの要素が強いので好きになる人も多いです。空中戦の技の美しさやアクロバティックな飛び技など一見の価値があります。

メキシコを訪れるなら、ぜひルチャリブレ観戦にでかけてみてください。

※メキシコシティは決して治安が良いと言える雰囲気ではなかったので、観戦後の帰り道は人通りの少ない場所を避けるなど注意して帰ってください。≫≫不安な方はツアーで観戦を。