【静岡】浜松城&うなぎパイファクトリー~3泊4日の吉方位旅行で運気UP~2日目

浜松城 東海
@yume.tabi

吉方位だった静岡へ開運旅行に出掛けた際の旅行記、2日目です。

静岡旅行をまとめた記事はこちら。

2日目の旅の詳細を紹介していきます。

美味しいパン屋さん

まずは、大好きなパン屋さん巡り。

今回訪れたのは、『Boulangerie Lamp(ブーランジェリーランプ ) 』

口コミを見てこちらに決定!!こちらのお店、とっても気に入りました。

詳しくはこちらで紹介しています。

パン好きな方は、ぜひ足を運んでみてください。

出世城と呼ばれた『浜松城』

残念ながら、朝から土砂降りの雨・・・

しかし、まだ浜松観光らしいことしてないし、『浜松城』は出世城ということで縁起が良さそうなので、すごい雨でしたが見に行くことに。

駐車場からお城まで少し距離があるので、できる限り雨でない日に観光した方が・・・靴がびしょ濡れになってしまいました。

浜松城

そこまで大きくはないお城ですが、400年前の石垣が残っており、城内には鎧や徳川家康の3D像などの興味深い展示物もありました。最上階、3階の天守閣からは、浜松市街を一望でき、晴れた日には富士山がはっきり見えるようです。

また、浜松城の周りは日本庭園もある大きな公園になっているので、やはり晴れた日に訪れる方が楽しめそうです。

大人気のうなぎパイファクトリー

静岡は、無料で見学できる工場が多く、その中でも人気なのが『うなぎパイファクトリー』。静岡みやげで全国的に有名な『うなぎパイ』、一度はおみやげで頂いたことがある方も多いはず。

雨も激しいし、うなぎパイも好きだし、予約せず見学可能!ということで、立ち寄ってみました。

人気のおでかけスポットになっているだけあって、平日でしたがたくさんの方が訪れていました。

うなぎパイファクトリー

うなぎパイファクトリー

中はそれほど広くはないので、すぐ見学できてしまいますが、うなぎパイが出来上がるまでの工程ラインだけでなく、うなぎパイの秘密を教えてくれるシアタールームや、うなぎパイを使ったオリジナルスイーツが頂けるカフェなどもあります。見学だけなら所要時間30分ほど。

最後に、直売店でうなぎパイや、春華堂のお菓子を購入するこもできます。静岡県産の「しらす」を使った『しらすパイ』など、初めてみるお菓子もあり、試食してから購入できるので、おみやげを買うのにも◎

しかも、無料の見学にも関わらず、ミニうなぎパイも頂けちゃいます。おみやげに『うなぎパイ』を買いたい方や、雨で観光場所に困っている方は、サックと見学できて、おみやげも買える工場見学、おすすめです。

【うなぎパイファクトリー】
住所:静岡県浜松市西区大久保町748-51
開館時間:9:30~17:30(7・8月は18:00まで)
ホームページ:http://www.unagipai-factory.jp/

焼津さかなセンター

お昼ご飯を探しに立ち寄った焼津さかなセンター。

焼津さかなセンター

焼津さかなセンター

焼津さかなセンター

とりあえず、市場内をぷらっと一周。

バスツアーでも利用されている観光客向けの市場という雰囲気でした。帰り道なら、おみやげを買いたかったのですが、旅の途中だったので今回は断然。

市場内には、海鮮丼やお寿司を食べられるお店が数軒あり、美味しそうなお店ばかりで悩みましたが、生ものを控えている時期だったので、他を探すことに。

小川港魚河岸食堂

焼津さかなセンターを出て、生もの以外で美味しいお魚を食べれるお店探し。

時間も時間だったので、お昼の営業が終わっているお店も多く辿り着いたのがここ。

大衆食堂の雰囲気ですが、色紙がたくさん貼ってあるのでメディアでも紹介されているのかな?人気店で、土日は行列ですごく混雑するらしいです。

14時ギリギリの入店だったので、お客さんはあと一組しかおらず、品切れも多かったですが、運よく人気ナンバーワンの定食を頂くことができました。

小川港魚河岸食堂

小川港魚河岸食堂

小川港魚河岸食堂

メニューが豊富で、上の定食が1000円とお財布に優しいお店。味も◎

街中で食べるより、かなりお得感ありです。

【小川港魚河岸食堂】
住所:静岡県焼津市小川3392−9
TEL:054-624-6868
営業時間:7:00~14:00(土曜日は10:00より)
ホームページ:https://www.yaizu-uonaka.or.jp/shokudo/

焼津港から富士市へ

今回の宿泊場所がある富士市へ。

焼津港からは、地道で約1時間半、高速利用で1時間ほど。

雨も降っていて、特に予定もないので、地道をドライブしながらホテルへ直行。

お好み食堂 伊東

静岡のソウルフードのひとつ、富士宮焼きそばが食べられるお店。

お好み食堂 伊東

お好み食堂 伊東

お好み食堂 伊東

18時ラストオーダーなので、食べに行くか悩んでいたのですが、せっかくなので行ってみました。

行って正解!!あまりお腹は減っていなかったですが、お店に着くなり、ソースのいい香りに食欲が沸いてきました。

『五目焼きそば』と、お好み焼きに焼きそばが入った『しぐれ焼き』を注文。

目の前の大きな鉄板で調理されているのを見ていたら、より一層食欲が刺激されます。出来上がるのを待っている間に、鉄板横のおでんも数品お皿に取ってあっさり完食しました。

『五目焼きそば』と『しぐれ焼き』もペロリ、もう一皿注文したいぐらいでしたが、ラストオーダーギリギリの訪問だったので、それはやめておきました。

さすが人気店だけあって、どれも美味しくて、食べれてよかったです。

【お好み食堂 伊東】
住所:静岡県富士宮市淀師468−2
TEL:0544-27-6494
営業時間:10:30~18:00ラストオーダー
定休日:月・火
駐車場:あり

宿泊ホテル

2・3泊目は、ABホテル富士

東名高速道路「富士IC」から車で1分。車での旅行にオススメのホテル。(最寄り駅からは、車で15分とアクセスが不便)。

平成30年2月オープンなので、設備がピカピカ。駐車場、朝食が無料で利用でき、ビジネスホテルですが大浴場もあります。

天気が良ければ富士山がみえる絶好のロケーション。

オープン記念価格で宿泊できたのもあり、かなりコスパのいいホテルでした。

〒417-0061 静岡県富士市伝法2442−1