【イタリア旅行記】世界遺産の宝庫をめぐる*40日間のひとり旅~旅の情報&費用まとめ~

フィレンツェの町並み イタリア
@yume.tabi

今回の旅は、イタリア、スイス、ギリシャ、トルコ、デンマークを周遊する約3か月間のひとり旅。

周遊の一部、イタリア編の旅のコースや旅行にかかった費用などの情報をまとめてみました。

イタリアの基礎知識

基本情報

正式名:イタリア共和国(Repubblica Italiana)
首都:ローマ(Roma)
面積:302,780㎢(日本の約0.8倍)

位置

地中海に突き出したイタリア半島、および周辺の島(サルデーニャ島、シチリア島など)で構成され、全20州(15の普通州と5つの特別自治州)の地方行政区分に分かれています。

西側にフランス、北側にスイスとオーストリア、東側にスロヴェニアの国境を接し、アドリア海を挟んで、クロアチア、アルバニア、ギリシアなどとも近い。

日本からイタリアまでのフライトは、直行便で約12時間。

ビザ(査証)

観光目的の旅であれば、通常は90日以内の滞在はビザが不要。

時差とサマータイム

イタリアと日本の時差は8時間(サマータイム時は7時間)。

日本のAM10:00がイタリアではAM2:00となります。サマータイムは、3月の最終日曜日~10月の最終土曜日まで。

ネット環境

ホテルや飲食店など無料Wi-Fiが使える場所も多い。

観光中、Googleマップやお店の情報検索で絶えず利用する方は、『海外専用グローバルWiFi』など、日本からレンタルがおススメです。

イタリアの国内交通

イタリア国内には列車、バス、飛行機などの移動手段があります。目的地が遠い場合は、飛行機を利用する方法がオススメですが、周遊旅行で一番便利なのは鉄道になります。

飛行機

イタリア国内の移動距離が長い場合や、ヨーロッパ内を効率よく旅するにはやはり飛行機になります。格安航空会社の価格競争で、列車料金よりも安く手配できることが多いので、コスト面から考えても◎

早期予約すると通常料金の半額以下で購入できる場合もあるので、旅行の予定が決まり次第、早めの購入がおすすめです。
≫≫お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

列車

イタリア列車

ヨーロッパの他の国に比べると、イタリアはかなり鉄道が発達した国です。近距離の移動で何都市も周遊する旅のスタイルなら、コストや所要時間から考えても鉄道が一番です。

予約時期や残席数によって料金が大きく変動するので、こちらも予定が決まり次第、購入するのがおすすめです。

イタリアの鉄道路線の多くを占めているTrenitalia(トレニタリア)、オンライン予約が可能です。

バス

イタリアバス

大都市間を結ぶ長距離バスもありますが、遅れたり、所要時間やコスト面から考えてもあまりメリットがありません。

しかし、シチリア島内は路線が発達していないエリアもあるので、バスで移動するのがおすすめです。

旅のスタイル

ひとり旅、ときどき、ふたり旅。

基本ひとり旅ですが、同じく一人で旅している人と短期間、行動をともにすることもあります。今回は、ナポリやバーリで出逢った日本人と一緒に食事したり半日観光に出掛けたりしました。

移動手段

都市間の移動は主にイタリア鉄道を利用。路線がない場合はバス、フェリーも利用。

宿泊施設

ホステル、ゲストハウスなどの安宿を主に利用、ドミトリーに宿泊することも。長距離移動の際は、列車泊やフェリー泊もあり。
≫≫都市ごと利用宿泊施設一覧

食事

ひとりの時は、主にスーパーで食材を買って自炊か、サンドイッチやピザなどのテイクアウトを利用。一緒に食事できる人がいるときはレストランで。

旅のルート&スケジュール

ミラノからスタートし、港町のバーリまで30都市と34の世界遺産を約40日間かけて巡りました。途中、ベルニナ急行に乗りたくて、スイスのサンモリッツへ。

イタリア⇒ギリシア間の国境越え

イタリアの港町バーリ(Bari)からフェリーでギリシアの港町イグメニッツァ(Igoumenitsa)へ抜けるコースです。

周遊ルート

移動は、ほとんど列車を利用。詳しくは、各都市の旅行記でまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

スケジュール

1か月半という期間は決めていましたが、ルートや日程は旅をしながら調整。オプショナルツアーなどを利用すればもっと効率よく周遊できるところもありますが、完全個人旅行でイタリアを縦断しました。

旅行期間が短い場合や、効率よく周遊したい場合はツアを利用するのがおすすめです。
≫≫イタリアの周遊・パッケージツアー

☆は世界遺産

DAYエリア滞在都市観光場所
1ロンバルディア州ミラノ(Milano)
2パヴィア(Pavia)/
☆サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
*スイスサンモリッツ(St.Moritz)BerninaExpress
3ロンバルディア州ミラノ(Milano)ミラノ市内観光
4ヴァッレ・ダオスタ州アオスタ(Aosta)アオスタ市内観光
5ピエモンテ州トリノ(Torino)Monte dei Cappuccini
6☆スペルガ聖堂/トリノ市内観光
7☆ストゥピニージ宮殿
8リグーリア州ジェノヴァ(Genova)☆ジェノヴァ市内観光
9☆チンクエ・テッレ
10エミリア=ロマーニャ州ボローニャ(Bologna)☆ボローニャ市内観光
11☆モデナ(Modena)市内観光
12ロンバルディア州ヴェローナ(Verona)☆マントヴァ(Mantova)市内観光
13☆ヴェローナ市内観光
14ヴェネト州ヴィチェンツァ(Vicenza)☆ヴィチェンツァ市内観光
15パドヴァ(Padova)パドヴァ市内観光/スクロヴェニー礼拝堂など
16ヴェネツィア(Venezia)☆ヴェネツィア市内観光/
サンマルコ広場/リアトル橋など
17ヴェネツィア運河・島巡り
18エミリア=ロマーニャ州フェッラーラ(Ferrara)☆フェッラーラ市内観光/スキファノイア宮殿など
19ラヴェンナ(Ravenna)☆ラヴェンナ市内観光/サン・ヴィターレ聖堂など
20リミニ(Rimini)☆サンマリノ歴史地区
21☆ウルビーノ歴史地区
22トスカーナ州フィレンツェ(Firenze)Vinci(ヴィンチ)観光/☆ピサのドゥオーモ広場
23☆フィレンツェ歴史地区/
ウッフィツィ美術館/ピッティ宮殿など
24☆シエナ歴史地区/☆サン・ジミニャーノ歴史地区
25ウンブリア州アッシジ(Assisi)☆アッシジ市内観光/聖フランチェスコ聖堂など
26ラツィオ州ローマ(Roma)☆ローマ歴史地区/コロッセオ/フォロ・ロマーノなど
27☆ヴァティカン市国/システィーナ礼拝堂など
28☆ティヴォリのヴィッラ・デス/
☆ヴィッラ・アドリアーナ
29☆タルクィニアのエトルリア古墳(ネクロポリ)
30シチリア州カターニア(Catania)☆エトナ山
31シラクーサ(Siracusa)☆シラクーサ観光
32アグリジェント(Agrigento)☆アグリジェントの遺跡地域
33パレルモ(Palermo)☆パレルモ市内観光/
ノルマン王宮/パラティーナ礼拝堂など
34モンレアーレのドゥーモ/モンデッロビーチ
35カンパニア州ナポリ(Napoli)カプリ島/青の洞窟
36☆カゼルタ宮殿/☆ポンペイ
37☆パエストゥム(Paestum)/☆アマルフィ海岸
38☆ナポリ歴史地区
39プッリャ州バーリ(Bari)バーリ市内観光
40☆アルベロベッロのトゥルッリ
41☆マテーラの洞窟住居

都市ごと利用宿泊施設一覧

宿泊は基本的にネットから事前に予約、『Booking.com』はお手頃な価格の宿泊施設も多く取り扱っているのでひとり旅の宿探しに最適でした。

≫≫リンク部分をクリックすると各都市の宿比較へ。

都市泊数施設名おすすめ度
ミラノ(Milano)2Hotel Emmy★☆☆☆☆
2Hotel Medusa★☆☆☆☆
アオスタ(Aosta)1Albergo Mancuso★★☆☆☆
トリノ(Torino)3Hotel to★★☆☆☆
ジェノヴァ(Genova)2Ostello per la Gioventu★★★☆☆
ボローニャ(Bologna)2Ostello Due Torri-San Sisto★★★☆☆
ヴェローナ(Verona)2Ostello della gioventu Villa Francescatti★★★☆☆
ヴィチェンツァ(Vicenza)1Ostello Olimpico di Vicenza★★★☆☆
パドヴァ(Padova)1Affittacamere Paccagnella★★★★☆
ヴェネツィア(Venezia)2Archie’s House★★☆☆☆
フェラーラ(Ferrara)1Stella De’ Tolomei★★★★★
ラヴェンナ(Ravenna)1Hostel Dante Ravenna★★★☆☆
リミニ(Rimini)2Sunflower City Youth Hotel★★★★☆
フィレンツェ(Firenze)3Hostel Archi Rossi★★★★☆
アッシジ(Assisi)1Ostello Della Pace★★★☆☆
ローマ(Roma)3The Yellow★★☆☆☆
列車泊1Roma⇒Catania
カターニア(Catania)1Agora Hostel★★☆☆☆
シラクーサ(Siracusa)1B&B Caravaggio★★☆☆☆
アグリジェント(Agrigento)1Camping Valle dei Templi★★★☆☆
パレルモ(Palermo)1Quattro Canti★★★☆☆
フェリー泊1Palermo⇒Napoli
ナポリ(Napoli)4Hostel Mancini★★★★☆
バーリ(Bari)2Bari Backpackers – Santa Claus★☆☆☆☆

旅行にかかった実際の費用

41日間のイタリア周遊旅で掛かった費用は、合計約2,000ユーロでした。

・現地費用(交通費・食事費・宿泊費・ツアー代など)1,850ユーロ

・おみやげ(アルベロベッロで):60ユーロ

一日平均、約45ユーロ、日本円で約6,000円で旅したことになりました。(€1=130円で計算)

アルベロベッロ
アルベロベッロ_おみやげ
アルベロベッロ_おみやげ

アルベロベッロで購入したおみやげ、プーリア名物の美しい笛。