【旅*香港】お得にもっと楽しもう!!乗り継ぎ時間でも香港を満喫~おすすめのトランジット旅行~

image 香港
@yume.tabi

今回、乗り継ぎ時間を利用して香港をプチ観光してきたのでご紹介します。

6時間もあれば、市内観光を結構楽しめるのでオススメです。香港経由で違う国へ出かける際は、お得に+αの旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

香港国際空港(Hong Kong International Airport)

【香港国際空港(Hong Kong International Airport)】はアジアを代表するハブ空港。

キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)の本拠地で、日本からの直行便がないアジア諸国や欧米への経由地として利用することが多いのではないでしょうか。

image

特にヨーロッパ・中東・インド方面 へ安く行きたい場合に利用することが多い空港でもあります。

トランジット旅行がオススメの理由

市内までのアクセスがいい

香港国際空港は、市内までのアクセスに30分も掛かりません。
乗り継ぎ時間が6時間もあれば、市内で食事・プチ観光なら十分に楽しめます。

利用頻度の多い空港

前述したように、香港国際空港は経由地になりやすい空港です。
旅行に頻繁に行く方ならよく利用することでしょう。そのたびに、プチ観光に出かけられるチャンスがあるので、あえて最終目的地にするのはもったいない。

宿泊代が高い

旅行費用で、もっとも大きなウエイトを占めるのが「ホテル料金」です。
一年を通して多くの観光客が訪れる香港のホテル価格は高めです。
しかも、料金が高いにも関わらず、香港は土地が狭いので、部屋が狭く、眺望も悪い!!

泊まりたいホテルがあるのなら別ですが、食事や観光が目的なら、高い料金を払ってわざわざ泊まる必要はないかなと思います。個人的な感想ですが。

得した気分になる

乗り継ぎを利用した観光なので、同じ航空券代金で+αの旅行ができるのです。

上手に乗継を利用することで、退屈な時間を避け、旅行を最大限に楽しむことが出来ます。
この方法を活用して、航空券を取得する段階で乗継時間が長い飛行機を選ぶのもありかもしれません。

空港から市内への交通手段(エアポート・エクスプレス)◎

image

香港国際空港のアクセスのよさは世界トップレベル。空港から市内への交通機関は断然エアポート・エクスプレス(機場快線/AEL)がオススメ。

空港直結で便利

駅のホームが空港直結で、しかも国際線の到着ロビーと同じフロアにあります。

どこで降りるかわかりやすく安心

バスは、路線や停車駅などを把握して移動しないといけないですが、
エアポートエクスプレスは【香港国際空港香港島】までの停車駅は3つしかありません。
≪停車駅≫

機場 (エアポート)ー青衣 (チェンイ)ー九龍 (カオルーン)ー香港 (ホンコン)

看板もしくは、車内の案内表示を見ていれば、間違えることもなく安心です。

何よりも速くて時間に正確

エアポートエクスプレスを利用すれば約20分ほどで中心部にアクセスできます。
運行時間は10分間隔で運行されているので、待ち時間も少なくて済みます。

香港駅まで115ドル(2018年現在)、当日中の往復であれば復路は無料です。

【エアポート・エクスプレス(機場快線/AEL)】の詳しい情報は公式ホームページで
MTR > Airport Express

他の交通機関と比べると少し高いですが、メリットの方が多いはず。

乗り継ぎ時間8時間で実際に巡った市内観光とおすすめ情報

今回の旅は、乗り継ぎ時間が8時間の為、市内滞在時間を約5時間に設定しています。

予定では、下記の内容プラス、【ビクトリアピーク】に行くプランでしたが、あまり天気が良くなかったので今回はパス。なので、時間にはまだ余裕がある内容です。

良ければ、市内観光の参考にしてください。

 添好運 (Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン)(中環店)で昼食

image
『ミシュランガイド』で1つ星を獲得、世界でもっとも安いミシュラン獲得レストランのひとつ。

幾つか支店がありますが、今回利用したのは香港駅にあるお店。エアポートエクスプレス乗り場の上の階にあり便利なのですが、少々迷いました…すでに列が出来ていましたが、回転が速く、15分ほどで入店できました。

待っている間に、注文表(英語と中国語を併記されたもの有)を渡され、鉛筆で注文数を記入しておきます。メニュー写真がないので、英語から想像して注文。あらかじめ、食べたいものは調べておいた方が無難

添好運イチオシのメニュー】は、酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)です。
サクサクした表面のメロンパンの中に甘辛いチャーシュー餡が入っていて美味しい。

ちなみに支払いは、現金のみでした。

中環ー尖沙咀(チムサーチョイ)間のスターフェリーでクルーズ

image

航路は、【尖沙咀(チムサーチョイ)ー中環】、【尖沙咀ー灣仔(ワンチャイ)】を結ぶ路線の2つ。

尖沙咀 – 中環】フェリーは、

1階の2等席がHK$2で、土日祝日はHK$2.8。2階の1等席ならHK$2.5で、土日祝日はHK$3.4。
6時30分~23時30分まで、6~12分間隔で便がある。

尖沙咀 – 灣仔間】は、

1等のみHK$2.5、土日祝日はHK$3.4。
7時20分~22時50分まで8~20分間隔での運行となる。

夜にフェリー移動をすれば夜景クルーズにもなる。事前に予約する必要もなく、本数も多いので待ち時間も気にならない。こんなにお安く香港の夜景巡りができるのでオススメ。

トラム(路面電車)に乗車でローカル気分を味わう

image
香港のトラムは2階建てになっており、観光するには2階は眺めが良い。
ローカル気分も味わえるし、乗ってみる価値あり!!
トラムには、次の停車駅を知らせる車内放送がない為、景色を見ながら判断。

トラムの料金は一律HK$2.3。運行時間は5:00~翌0:30

フェリー同様、すごく安い!!

※お釣りは出ない為、前もって小銭を用意しておきましょう。

 上環(ションワン)から中環(セントラル)周辺をブラブラ散策

上環(ションワン)】のローカル感たっぷりのエリアから、【中環(セントラル)】の近代的なビルが建ち並び活気あふれるエリアを散策。このエリアの『街ブラ』は、短い滞在でも香港を満喫できること間違いなし。

image

沾仔記(Tsim Chai Kee Noodle)で小腹を満たす

imageimage

メニューの具は海老雲吞、牛肉、魚団子の3種類。
具が大ぶりで少々ボリューミーですが、醤油ベースのあっさり味で、食べやすい。

お値段もお安く1杯HK$26~(年々高くなっているみたいです)
ちなみに支払いは、現金のみでした。

~トランジット旅行のまとめ~

上手に乗継を利用することで、退屈な時間を避け、旅行を最大限に楽しむことが出来ます。
この方法を活用して、航空券を取得する段階で乗継時間が長い飛行機を選ぶのもありかもしれません。

尚、今まで乗り継ぎ時間を利用した観光でトラブル等は全くありませんが、しっかり下調べし、少し余裕を持った計画を立てておくことが大事になります。

皆さんもぜひ乗り継ぎ時間を活用してみてください!

以上、~【旅*香港】お得にもっと楽しもう!!乗り継ぎ時間でも香港を満喫~でした。