【ハワイ*旅行記】ツアーでお得に旅行*7泊9日フリープランでオアフ島を満喫

モンキーポット ハワイ
@yume.tabi

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 200

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 203

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/iinablog/iinablog.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 222

フリープランのツアーを利用して7泊9日のハワイのオアフ島旅行へ行ってきたので、その際の情報をまとめてみました。

短期旅行なら、ツアー利用でお得に旅ができるので参考にしてみてください。

ハワイ旅行の準備

飛行機&ホテル

今回は、個人手配よりフリープランのツアーがお得だったのでパッケージツアーで手配しました。

手配した旅行会社

・利用したツアー会社はJTB(ジェイティービー)。

【JTB】のポイントは、ハワイにトラベルカウンターがあるので、現地で不測の事態が起こった時など、すぐに相談できたり、対応してくれる安心感があります。

今回、台風の影響で関西空港が閉鎖、帰国日に帰れないという状況に巻き込まれてしまいました。しかし、ツアーで申し込んでいたので、航空便の振替や延泊ホテルの手配などはすべて対応して頂くことができ助かりました。

手配したツアー内容&料金

【ツアー内容】
飛行機と宿泊、往路送迎、トロリー滞在中乗り放題が付いたフリープラン。
・出発地:関際国際空港
・日程:7泊9日
・航空会社:ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)
・宿泊ホテル:オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガー(OHANA Waikiki Malia by Outrigger)
・部屋タイプ:2名1室朝食なし

【ツアー料金】
合計ツアー代金(7泊9日):247,920円(1名:123,960円)
・基本旅行代金:113,800円×2名=227,600円
・国内空港施設使用料:3,040円×2名=6,080円
・空港諸税等:7,120円×2名=14,240円
・航空会社燃油サーチャージ:旅行代金に含む

※日程が合えば、7泊9日で一人当たり10万円以下の出発日もあったので、かなりお得なツアーです。ただし、ホテルと航空会社未指定のツアーなので、出発日の1週間前まではホテルと航空会社が確定しないという点がデメリットです。

しかし、特にこだわりがなければ、ツアー代金を抑えられお得に旅行ができるので『ホテルと航空会社未指定のツアー』もオススメです。

また、たくさんあるツアーの中でお得な商品は、各旅行会社のWebでしか販売していないツアー(JTBであれば『Web専用』というツアーブランド)がお値打ち価格になりますので、『Web専用』などの表示をヒントに探してみると掘り出しモノのツアーに出会えるかもしれません。

ネット環境

観光中は、Googleマップやお店の情報など、スマホで調べることも多いので、ネット環境を整えます。

「wifiルーターのレンタル」と「SIMカードの購入」で迷うところですが、今回のハワイ旅行では、ルーターをレンタルして持っていきました。

【SIMフリー携帯を利用されている方】
「SIMカード」は、ネットで購入できるので、事前に準備が出来て便利です。また、固定電話への通話を利用する予定の方は「SIMカード」が必要です。無料通話がついているSIMカードなどもあり、通信会社にもよりますが1週間で約3,000円ほど。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

【SIMフリー携帯でない方】
日本から「WiFiルーター」をレンタルして持っていくとハワイ到着後すぐに使えて便利です。今回利用した海外専用グローバルWiFiなどが価格も安くて、設定も簡単でオススメです。

ガイドブック

オアフ島は何回か旅行したこともあるので、今回は持っていきませんでした。はじめてのハワイでも、現地ではネットで調べたりもできるので特に持っていく必要ないかもしれませんが、計画を立てるときなどは一冊あると便利です。

最近は、得ワザ情報などをまとめた、ムックシリーズの本がお気に入りで、必要な項目だけコピー&スクラップして旅行にもっていきます。

海外旅行保険

クレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用

私が利用しているのは、【エポスカード】です。年会費無料で自動で海外旅行保険がついてくるので、持っているだけで無料で海外旅行保険に加入していることになります。旅行前の面倒な手続きなどは、一切不要で便利。

海外での病気やケガ、事故、盗難などに備えて、海外旅行保険への加入は必須です。費用は一切かからずに保険に加入できるので海外に行く前に作っておくのがオススメです。

【エポスカード】なら、最短で即日発行されるので、急ぎで必要なときでも安心です。

損害保険会社の海外旅行保険へ加入

通常の旅行なら、クレジットカード付帯の海外旅行保険だけで済せるのですが、今回はマタニティ旅行ということもあり、別途、海外旅行保険へ加入しました。

ただし、たいていの海外旅行保険は、妊娠、出産、早産、流産、死産などに関する費用は補償されないので注意が必要です。

今回加入した【海外旅行保険t@bihoたびほ】は妊娠満22週までという条件付きですが、下記の症状は補償してくれます。

妊娠初期の症状に対する保険金支払責任の変更に関する特約
子宮外妊娠その他の日本国内の公的医療保険制度において療養の給付の支払対象となる症状に相当する妊娠に関する症状(妊娠、出産、早産または流産に起因する疾病および歯科疾病は対象外)

引用:海外旅行保険t@bihoたびほ

※詳しい内容は、公式サイトで確認してください。

普段より妊娠中はリスクがあることを踏まえ、このような海外旅行保険への加入は必須です。

ハワイ旅行の概要&日程

主人とのふたり旅。ハワイは二人とも何度か旅行したことあり。今回の旅行は、吉方位旅行も兼ねたエネルギーチャージが目的だったので、パワースポットや自然の多い場所への観光が多めです。

また、私が妊娠中の旅行ということもあり、比較的ゆったり日程でのんびりする時間も多くありました。

今回の旅の内容を大まかにまとめたのが下記になります。

DAYエリア場所
1アラモアナ周辺ホノルルファーマーズマーケット/ウォールマート/ドンキ・ホーテ
2東海岸オプショナルツアー*サンドバーツアー/
ワイキキ周辺ハイアットリージェンシー ファーマーズマーケット/
フラ・ショー鑑賞*インターナショナル マーケットプレイス
3マノアMORNING GLASS COFFEE + CAFĒ/マノア散策/ハワイ大学
ダウンタウン/ワイキキCathedral Church of Saint Andrew(セントアンドリューズ大聖堂)/
ヒルトンの花火鑑賞
4 アラモアナ周辺カカアコファーマーズマーケット
パワースポット巡り日立の樹*モアナルア・ガーデン/
Good Luck Rock (幸運の石)/Keaiwa Heiau(ケアイヴァ・ヘイアウ)/
Kukaniloko Birthing Stones (クカニロコ・バースストーン)
ワヒアワコーヒーファーム*Green World Coffee Farm/ドール・プランテーション
ハレイワRay’s Kiawe Broiled Chicken(レイズ キアヴェ ブロイルド チキン)/
Laniakea Beach(ラニアケア ビーチ)/
TEDDY’S BIGGER BURGERS(テディーズ ビガー バーガー)
5カイルアBoots & Kimo’s(ブーツ & キモズ)/
Kailua Beach Park(カイルア・ビーチ・パーク)/
Target&Whole Foods Market
東海岸ドライブ/
パワースポット巡り
Kualoa Regional Park(クアロア・リージョナル・パーク)/
Waimanalo Beach(ワイマナロ ビーチ)/ハナウマ湾展望台/
Makapuʻu Lookout(マカプウ展望台)/
Pele’s Chair(ペレの椅子)&マカプウトレイル
6ワイキキ周辺カハラモール/カイムキエリア散策/
Kapiʻolani Regional Park(カピオラニ リージョナル パーク)
7ワイキキ・アラモアナ周辺Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)/チャイナタウンエリア散策/
ロミロミマッサージ*Aroma at home
8ワイキキ周辺Bogart’s Cafe(ボガーツカフェ)/
Kona Coffee Purveyors(コナ・コーヒー・パーベイヤーズ)/
Pioneer Saloon(パイオニア サルーン)

※8日目は帰国日で昼頃のフライト予定でしたが、台風の影響で夜中のフライトに変更になり、その後また翌日のお昼に変更になった為、カフェや公園で少しのんびりする時間がプラスαされました。

利用した航空会社

今回は、ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)を利用しました。

ハワイアン航空_ダニエル空港にて

利用したツアーは、ハワイアン航空、日本航空、デルタ航空の3つの航空会社から、JTBの在庫状況によって決定されるツアーでした。

運航状況

往路は、定刻通りに飛び立ちましたが、到着空港に着陸後、ゲートが空かず機内で30分ほど待たされました。

復路は、台風の影響で関西国際空港が閉鎖になったため、成田空港への振替便となりました。当初は、帰国日の夜中便に振替られましたが、直前になってその便は急遽キャンセル、翌日の昼便に再度変更されました。天候のことなので仕方ない部分もありますが、キャンセルになる可能性があるなら不確定なアナウンスはせず、はじめから翌日のフライトになるアナウンスをして頂きたかった。

他にも、システムや機材の不具合も多く、運航が遅れることが結構ある印象です。

座席

シートが狭く、硬く感じます。長時間フライトなので結構ツライです。追加料金(15,000円)を支払えば、エクストラ・コンフォート席という少し広い座席も指定できます。

特に非常口横の座席は、前面に何もなく足を伸ばせるのでとても快適でオススメです。しかし、他の位置のエクストラ・コンフォート席はそこまで広くはないので、追加料金を払ってまで変更するメリットが少ないように感じます。

また、アメニティも少しアップグレードされ非売品の可愛いポーチに入っているのは嬉しいサービスの一つです。

機内のエンターテインメント

日本語の映画などもありましたが、あまり面白いコンテンツがない印象です。

旅行や、長時間移動の際は、動画配信サービスのU-NEXTAmazonプライムビデオなどでみたい映画をダウンロードして持ち歩いています。無料のお試し期間もあるので、旅行前に準備しておけば、移動時間もお得に楽しめてオススメです。

機内食

機内食は、あまり美味しくないです。ハワイアン航空を利用する際は、あらかじめ食べてから搭乗するようにしています。

ホノルルクッキーが提供されるのは、機内食で唯一嬉しいサービスです。

機内スタッフ

良く言えばフレンドリーですが、日本人の感覚からすればフランク過ぎなスタッフが多い感じがします。

また、復路は体調が悪く客室乗務員に申し出てたにも関わらず、そのスタッフが近くでフライト中ずっとおしゃべりをしていて、寝るにも寝れず、余計に体調が悪くなり、配慮に欠けるなと感じました。

総評

機内からハワイの雰囲気を感じられる点や、関空発はハワイアン航空が一番滞在時間が長くなる点などが良い点もあります。

しかし、サービスや機内設備などを重視される方は、ハワイアン航空はあまりオススメできません。

ワイキキの宿泊ホテル

【宿泊したホテル】
オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガー(OHANA Waikiki Malia by Outrigger)

JTBのカテゴリー分けでは、Cグレードホテルになります。観光重視で、ホテルライフを楽しまない方にはオススメのカジュアルホテルです。

【オススメ度:★★★★☆】
・立地:★★★★★
・清潔:★★★☆☆
・コスパ:★★★★☆
・設備:★★★☆☆
・スタッフ:★★★★★

価格や立地を考えれば、十分に満足できるホテルでした。詳しくは、下記でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

旅行にかかった実際の費用

ハワイ7泊9日の旅行で掛かった費用は、1名あたり約20万円。お土産代や日本での交通費などを含めても二人で約45万円ほどで旅行できた計算になりました。

下記が詳しい内訳です。計画を立てる際の参考にしてみてください。

≪日本で準備≫
・ツアー代金:123,960円×2名=247,920円
・ESTA:$14×2名=$28(≒3,200円)
・海外旅行保険(9日間2名分):7,500円
・レンタカー(2日間):16,830円
・Wi-Fiルーター(9日間):1,440円

≪現地での費用≫
・現地代金:58,700円×2名=117,400円

*2名の合計代金:395,000円

≪現地での費用内訳:1名あたり≫

ドル日本円1日あたり
食費$250¥28,500¥3,028
交通費$30¥3,500¥1,675
オプショナルツアー代$114¥13,000
ロミロミマッサージ代$100¥11,400
雑費$20¥2,300
合計$514¥58,700

※$1=114円で計算

上記で節約できる項目と、通常ならもう少し必要な項目を解説。

節約できる項目

海外旅行保険:私が妊婦のため加入。通常の旅行なら、クレジットカード付帯の海外旅行保険で済ませているので、料金は掛かりません。

交通費:掛かっているのは、ワイキキから空港までのタクシー代金。配車サービスアプリ『Uber』を利用すれば、$30ぐらいなので、半分以下の料金になります。

もう少し必要な項目

食費:テイクアウトやフードコートで済ませることが多かったので、かなりコストダウンしています。レストランを主に利用するなら、その予算も上乗せして見積もってみてください。

不測の出費

内訳には含めていませんが、台風の影響で関西国際空港が閉鎖になり、宿泊1泊延長費&東京から大阪の移動費で合計約5万円ほどの追加出費になりました。

【宿泊費】
・プリンスワイキキホテル(1泊&朝食):$170(≒20,000円)

【移動費】
・バス代(成田空港⇒東京駅):1,000円×2名=2,000円
・新幹線代(東京駅⇒新大阪駅):12,600円×2名=25,200円

※こんな時の為に、海外旅行保険には航空機遅延に対するオプション補償がたいてい用意されています。追加で付ける補償内容なので、見落としがちですが、少額で付加できるので、天災が多い季節の旅行には、加入しておくと不要な出費を抑えられます。

各保険会社により補償内容や条件は異なりますが、大まかな補償内容は下記になります。

航空機遅延補償とは、搭乗予定の飛行機が出発遅延、欠航等、搭乗した航空機の着陸地変更により発生した追加出費(宿泊施設の客室料、食事代、交通費および国際電話料等通信費)を補償。