【旅*ハワイ】ドライブにおすすめのレンタカー会社~気になる口コミ&注意点まとめ~

image ハワイ
@yume.tabi

今回は、ハワイ旅行で利用したレンタカー会社【ダラーレンタカー】についての情報をメインに、レンタカーの予約方法や注意点、おすすめのレンタカープランをまとめてみました。

・ハワイ観光にレンタカーは必要?
・ハワイでレンタカーを借りる予定だけど、どこの会社がいい?
・ダラーレンタカーって実際利用してみてどう?

と気になっている方は、旅の計画の参考にしてみてください。

ハワイ観光にレンタカーは必要?

オアフ島は路線バスが網羅しているし、オプショナルツアーも充実しているので、たいていの場所は不便なくアクセスできます。

しかし、バスだと時間も気になるし、いろいろな場所を効率よく回るのは難しい、やはりレンタカーは融通が効き、行動範囲も広がるので便利なのは間違いありません。

ハワイの交通ルールさえ把握すれば、レンタカーはいちばん快適な交通手段です。日本で日頃、運転されている方なら、ハワイの交通ルールにもすぐに慣れて運転できるでしょう。

また、レンタカーを借りるなら、必要最低限の日数だけレンタルするのがおすすめです。ワイキキ周辺は駐車代が高いので、余計な出費を抑える為にも、レンタカーをフルに利用する日を絞ってレンタルするのが経済的です。

レンタカーの利用方法

おすすめは日本で予約

現地で予約もできますが、ハイシーズンは希望の車種を選べない場合が多いです。

また日本で予約すると、事前割引やインターネット割引などの料金設定を設けている会社もあるのでお得に予約ができるのでオススメです。

ハワイレンタカーの比較や予約をするなら

今回レンタカーを比較・予約するのに便利だったのがこのサイトです。



レンティングカーズが選ばれる4つの理由
1.世界のレンタカーブランドを一括検索・比較できます
2.どこよりお得な最安値をご案内します。
3.いつでも無料で変更や取り消しができます。
4.日本払い、現地払いが選べます。

このサイトは、営業所の場所が一発でわかるのと、車種ごとに最安のレンタカー会社を一括で比較できるのがすごく便利です。

どこのレンタル会社で予約しようかまだ悩まれている方は、滞在ホテルから近い営業所や、希望車種の料金などを、こちらで検索してみて下さい。

予約の際の注意点

国際運転免許証は必要?

日本の運転免許証だけでレンタルできる会社がほとんどなので、事前の準備は必要ありません。

何歳から運転できる?

ハワイでレンタカーを利用できるのは21歳以上、しかも25歳未満は追加料金が必要になることがほとんどです。

保険について

アメリカは医療費が高く、万一人身事故を起こしてしまった場合、任意保険に入っていないと補償しきれないということもあります。任意保険がフルカバーされるプランもあるので、利用しておくと万が一の時も安心です。

詳しくは、予約の際、レンタル会社の保険の種類と補償内容を確認して下さい。

ドライブの際の注意点

ハワイは日本と逆

車は左ハンドルで、シフトレバーやウインカーの位置が日本とは逆なので注意が必要です。また、道路は右側通行で、右左折の際など左車線に入ってしまいがちなのでコチラも注意です。

赤信号でも右折可能

「NO TURN ON RED」の標識がある場合以外、信号が赤でも、安全上問題がなければ右折が可能です。なかなか慣れないルールですが、他のドライバ―が赤信号でも右折する場面を目にする機会も多いので、だんだん慣れてきます。

一方通行が多い

ホノルル市街は、一方通行が多いので注意が必要です。ワイキキのメインストリートのカラカウア通りも一方通行です。

距離・時速はマイル表示

スピードメーターや制限速度の表示は、単位がマイルです。1マイルは約1.6㎞なので、時速50マイルは約80㎞となります。

停車中のスクールバスは追い越し禁止

スクールバスが赤いストップサインを出して停車しているときは追い越し禁止です。中央分離帯がない道路では、対向車線にいても停車が必要です。

ダラーレンタカーについて

ここからは、今回の旅で利用したダラーレンタカーの情報を紹介していきます。

ダラーレンタカーのおすすめプラン

カーナビなしの『らくらくプラン』がオススメです。

予約したのはすべてコミコミの『らくらくナビプラン』(保険・税金・ガソリン満タン返し不要・カーナビ付き)というプランです。すべてコミコミのプランでも安かったので、とりあえずフル装備で予約しておきましたが、カーナビは不要でした。

カーナビ

今回借りたカーナビがすごく使いづらい仕様だったこともあり、あまり役に立たず、ほとんど「Google Map」を利用して目的地まで案内してもらっていました。郊外の道路は一本道で迷うことも少ないですし、「Google Map」でも不便はなかったので、カーナビは必要ないかと思います。

前回、ハーツレンタカーを利用しましたが、その時のカーナビはもう少し使いやすかったのですが。

ただ、1日$10ぐらいでレンタル可能なので心配な方は付けておいてもいいかもですが、次回ダラーで借りるなら絶対つけないオプションです。ハワイはカーナビの盗難の心配もあるので、長時間クルマから離れる場合は、取り外して持ち歩かないといけないのも面倒でした。

ガソリン満タン返し不要

1日だけのレンタルなら、ガソリンを使いきれないので、「満タン返し不要」のオプションはいらないかもしれません。

一日目は、いろいろ観光地に立ち寄りながらノースショアの方へ行き、一日フル(7:00-21:00)に利用してもガソリンの使用量は半分ほどでした。二日目は、東海岸をぐるっと一周しましたがそれでもまだ余裕があったので、一日でノースショアとカイルアに行く方もガソリンを使い切ることはないかと思います。

ただ、返却時間を気にしながら、ガソリンスタンドを探すのは不安!!という方はつけておいてもいいかもしれません。

ということで、ダラーレンタカーで予約する際は、カーナビなしのらくらくプラン(保険・税金・ガソリン満タン返し不要付き)(日本払い)というのがオススメです。

ダラーレンタカーの口コミは評判どおり?!

いくら安くレンタルできても、せっかくの旅行なのに面倒なことに巻き込まれては、元も子もないですよね。事前にダラーレンタカーの口コミを確認したところ、あまりいい評判がなかったので、私が気になった口コミと実際に借りてみて感じたことを紹介します。

※私が借りた際の情報なので、あくまで参考までに。もし借りられた際の状況と違ってもご了承ください。

貸出・返却のダラーの営業所

2002番地カラカウア通り営業所(営業時間 7:00-20:00)の利用です。

 借りるまでの待ち時間が長い

口コミを確認して、はじめに気になったのは「混雑していて借りるまでの待ち時間が2時間もかかった!!」などの激コミ情報です。

これを確認するまでは、ゆっくり目の9時頃の出発で計画していましたがいろいろ確認すると9時ごろが一番混んでいる!!との口コミ。「9時頃に営業所に行って、借りられたのが11時頃だった」との情報も・・・

なので、朝一(7:00)の配車で予約。「営業時間前に行けばあまり並んでいない」との情報があったので、少し早めの6:45分頃には到着。

その甲斐あって一番乗りでしたが、OPENの7時になる前までには、5組ほど並び始めていました。窓口は2つで、5組程度ならそこまで待たなくても順番が回ってくる様子なので、予定よりは早めに到着することをおススメします。

または、ゆっくり目に出発したい方は、昼以降の配車にすればそこまで混んでないとの口コミも見かけました。

混雑を避けるためには、
・営業時間前から並ぶ。もしくは、昼以降の配車予約にする。
 店員の方が態度が悪い・セールスしてくる

次に気になったのが、店員さんについての口コミです。
態度が悪いや、強引にオプションをつけてくる、車種をアップグレードしてくるなど。

今回、対応してくれた方は、日本語が少し話せて普通の対応でした。悪い感じは全然なし。オプションを強引につけてくるということもなかったです。今回、すべてコミコミだったからかもしれませんが・・・

車種のグレードアップは、今回コンパクトカーを予約していったのですが、特にグレードアップの提案をされることもなかったです。

ダラーレンタカーのサイトで注意事項として、「グレードアップを提案する店員もいるので、いらないものはいらないと断りましょう」と記載されていました。
 ダラーのレンタカーは汚い、不具合が多い

これが一番心配でした。遠くまで行って、途中で故障なんてなったら・・・

借りたのはコンパクトカー。貸し出された車種はフォード(Ford)で色は白。実際の車の様子ですが、車体には無数の傷があり、車内のシートには気にならない程度ですがシミがありました。お世辞にも、キレイとは言い難いクルマでした。

出発前に、クルマのキズや凹みをチェックし、渡された用紙に書き込むのですが、あまりに多すぎて書き込めない程でした。多少のキズや凹みがついても、問題にならないようです。

「ぴかぴかのキレイな車でじゃないとダメ!」、「掃除が行き届いてないのはダメ!」という方は、ダラーレンタカーはオススメできません。

前回利用したハーツレンタカーは、キズや汚れなどは気にならなかったので、ダラーよりはキレイです。

少し気になるのは、私たちが借りる際、隣の窓口では車両やナビの不具合の申告に来ていたお客様もおられたので、運が悪ければそういうのに当たってしまうのかもしれません。

≫≫世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】ダラーレンタカーの口コミも参考にしてください。

今回ダラーレンタカーを利用してみて

今回借りたレンタカーは、キズや汚れもありましたが私たちの許容範囲内でしたし、レンタル期間中はクルマの故障などもなかったので、次回も条件が合えば、ダラーレンタカーを利用してもいいかなと思いました。

ダラーレンタカーで予約するとお得

ダラーレンタカーはいろいろ優待料金があるので、対象の方はお得に予約ができます。
ANA・JALのマイレージ会員、JCB・エポス・UFJニコスのカード会員の方などが対象です。

お得に予約できるかは、ダラーレンタカーの公式サイトの優待一覧を確認してみて下さい。

【エポスカード】の優待が一番おすすめ

いろいろある優待料金の中でも、【エポスカード】は日本払いができて割引率も高いのでおすすめです。

また、『エポスカード』は、レンタカーをお得に借りられるだけでなく、年会費無料で自動で海外旅行保険がついてくるクレジットカードです。持っているだけで無料で海外旅行保険に加入していることになり、旅行前の面倒な手続きなども一切不要です。

費用は一切かからずに保険に加入でき、最短即日発行で手元に届くのも早いので、ハワイや海外に行く前に作っておくのがオススメです。


~ハワイレンタカーまとめ~

ハワイでレンタカーを借りる際の参考になりましたでしょうか。

今回は、ダラーレンタカーについて詳しくまとめましたが、料金よりも質を重視するなら、ダラーレンタカーより、他のレンタカー会社さんを選んだ方が無難です。

前回借りたハーツレンタカーもコミコミプランがあり、車体はダラーよりキレイでした。営業所がハイアットリージェンシー内(2424 Kalakaua Ave)にあり、便利な立地で、営業時間は7:00-21:00と他より若干長めなのもポイント高めでおすすめです。

他にも、レンタカー会社さんがいくつもあるので口コミも参考に比較して決めてください。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

また、レンタカーを借りるのはちょっと心配・・という方は、オプショナルツアーで島内を巡ることもできます。ハワイのツアーが豊富で、希望のプランも見つけやすい『VELTRA』で探してみてください。
゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

以上、【旅*ハワイ】ドライブにおすすめのレンタカー会社~気になる口コミ&注意点まとめ~でした。