【旅*ハワイ】絶対オススメのオプショナルツアー!!天国の海『サンドバーツアー』

image ハワイ
@yume.tabi

ハワイで超人気のアクティビティ【サンドバーツアー】を体験してきたので、予約方法から当日の体験談&注意事項まで紹介していきます。

ハワイ旅行計画中の方や、オプショナルツアーを探されている方は、参考にしてみてください。

『サンドバー』とは?

『サンドバー(sandbar)』って何?

干潮時に海の水面が低くなり、海の真ん中に小さな浅瀬ができることがあります。その現象が『サンドバー』と呼ばれています。青い海に突如として現れる幻のビーチは、絶景スポットとして人気です。

サンドバーが出現する場所は?

ワイキキから車で約40分ほどの、オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾の沖。

サンドバーへ行くには?

サンドバーは個人の立ち入りが制限されてるので、立ち入り許可を得ているいくつかのツアー会社しか行くことができません。

サンドバーへ行ってみたい方は、ツアーへの申し込みが必要になります。

ツアーの手配ついて

『サンドバー』へ行くツアーはいくつかあり、私が予約する際に検討したツアー会社を2つ紹介します。

【キャプテン・ブルース】天国の海サンドバー(砂洲)

初めは、こちらのツアーを申し込む予定でしたが、希望日は既にいっぱいということで断られてしまいました。一番人気のツアー会社なので、ハイシーズンなどは何か月も前から予約が取れないそうです。

◆ポイント◆

・口コミがたくさんあり高評価。
・昔からサンドバーのツアーをしていて信頼できそう。
・一番浅く一番きれいなメインサンドバーに行けるのはこちらのツアーだけ。
・日本語ができるスタッフさんが乗船していて安心。
・他のツアー会社さんよりお値段高めで、1名$135(2018年8月時点)。
・期間限定で、サンライズツアーがある。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

【公式ホームページ】キャプテンブルースの天国の海ツアーはコチラ

【オールハワイ・クルーズ】天使の海サンドバー(砂洲)

そして、実際に参加したツアーはこちらです。
内容としては、前述したツアーとほとんど同じのようです。

『ウミガメを見て、サンドバーに上陸して、シュノーケリングなどのアクティビティをする。』という大まかな内容は一緒。だけど、サンドバーの場所、食事の内容、準備してくれている道具が少し異なる感じです。

だからかといって、参加してみて良くない印象は全くありませんでした。
(午前ツアーの最後に出てくる軽食は、前述のツアーの方が豪華そうです。ただ、見た目はあまり良くありませんでしたが、味は普通においしかったです。)

◆参加したからわかるポイント◆

・日本人のスタッフさんが一人は乗船しているので安心。
・スタッフのみなさん、すごくフレンドリーでサービス精神旺盛。
・写真など、こちらからお願いしなくても声をかけて撮ってくれる。
・ツアー時間がちょうどいい。長くもなく短くもなく。
・前述したツアー会社さんよりお値段安めで、1名$114(2018年8月時点)。
(お値段以上の価値がありました)

他にも、いくつかツアーがあるので、下記より比較してみて下さい。
゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°
≫≫おすすめ【サンドバーのツアー】はコチラ

注意点とポイント

image

まず、滞在中のサンドバーの水位を調べる

サンドバー付近は、季節や時期、潮の満ち引きによって、海面の高さが変わるので、なるべく水位の低い時を狙って、ツアーに申し込むと絶景を見られる可能性が高くなります。

下記より、ハワイ滞在中もっとも海面が低くなる日を調べてみて下さい。

調べ方のポイント

・1ヶ月単位で見る方と分かりやすい。
スクロールして最後の方にOne month ,One yearと表記があるのでクリックしてみて下さい。

・Lowの列が『-(マイナス)表記』の時間帯が、海面から完全に顔を出して真っ白な砂浜になる可能性が高いです。

 

私は、【午前のツアー】に参加し、干潮時間は10:00AM頃、水位0.6フィート(約20cm)で、その時のサンドバーの様子が上の写真です。
(思っていたより水位は高かったです。股下ぐらいまで水位があったので、天候や、上陸する場所によっても左右されるのだと思います。)

 

個人的には、海面が完全に顔を出しているより、少し海水がある方がキラキラしててキレイな印象でした。但し、あまり水位の高い時間帯に行くと、「思ってたのと違う!!」ということになるので注意が必要です。

雨が多い季節は避けた方が無難

やはり、天気が悪いと海の見え方も違ってくるので、ツアーの印象も変わってくると思います。天気は運次第ですが、雨が多い冬の時期は避けた方が無難です。

冬の時期に参加されている方の口コミを見ても、満足度が低いように感じました。

ツアー内容をしっかり確認

『サンドバーツアー』というのはいくつもあります。

しかし、中にはサンドバーを見るだけで、実際に上陸したり、歩いたりすることができないツアーもあるので注意が必要です。「見るだけで満足!!」という方なら問題ないのですが、「サンドバーを歩きたい!!」という方がほとんどかと思うので、しっかりとツアー内容を確認してから申し込んでください。

ツアー参加当日の流れ&注意事項

私が参加した、『【オールハワイ・クルーズ】天使の海 サンドバー(砂洲)午前ツアー』について詳しくご紹介します。

参加当日のスケジュール

1.朝7時ごろにワイキキの集合場所へ

大きなツアーバスがワイキキの集合場所へ迎えに来てくれ、乗車後はカネオへ湾の港まで40分から1時間揺られます。朝は渋滞していることが多いので、1時間以上掛かりました。

※すごく冷房が効いたバスなので防寒対策ができるモノが必要です。

2.港でトイレ休憩がありました

ここで水着に着替えている方もいましたが、かなり込み合うのであらかじめ着用して参加する方が安心です。

3.クルーザーに乗って海へ

乗船後は、初めに飲み物が配られ、席について少し落ち着く時間があります。

しばらくすると、参加者全員がクルーザーのデッキに集められ、日本人スタッフの方が自己紹介やツアー紹介などで、場の雰囲気を盛り上げてくれます。続いて、他のスタッフ紹介、ツアーの流れ、注意事項の説明などがあります。

4.ウミガメウオッチング

ウミガメがよく現れるポイントへ。ビューポイントまでは、オアフ島の絶景をバックにスタッフの方が希望者全員を一組づつ丁寧に写真撮影してくださいます。

また、ウミガメが見つかったら、スタッフがポイントを教えてくださるので、簡単に見つけることができます。その甲斐あって、結構たくさんのウミガメさんたちに出会うことができました。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

すぐに海の中に入っていってしまうので、うまく写真を撮るのが難しい。

5.サンドバーへ上陸

サンドバーの近くに到着するとクルーザーから降り、サンドバーの上を歩いたり、写真撮影をしたりする時間があります。この際も、スタッフの方が積極的に写真を撮ってくださるので、いい写真を残すことができました。

6.シュノーケリングやビーチバレーなどのアクティビティ

しばらくすると、シュノーケリング希望者は集合し、スタッフの方の先導で魚がよく見えるポイントまで歩いて移動します。

ほとんどの方が参加れてましたが、クルーザーに戻りのんびりすることもできるので、泳ぎたくない方や、赤ちゃん連れの方なども安心です。
小さいお子様連れの方は、近くで水遊びされたりしていて楽しそうでした。

image

≪旦那さんのシュノーケリングの感想≫
魚はそこまでいなかったけど、サンゴがキレイで満足だったとのこと。
一列になって見に行くので、他の方と結構ぶつかるそうで、自由に泳げなかったのが残念だったそうです。

 

ここでのシュノーケリングはおまけみたいな感じなので、きれいなお魚やシュノーケリングを満喫したい方は、ハナウマ湾に行った方が良さそうです。

サンドバーでの滞在時間は40~50分ほどで、長くもなく短くもなく、ちょうどいい時間でした。

7.港へ戻りながら、軽食

午前中のツアーはサンドイッチとポテトチップスがでました。お腹が少し減ってくる時間にちょうど良かったです。

8.港についたら、バスに乗ってワイキキへ

港で少しトイレ休憩があるので、着替えを持参すれば良かったと思いました。
持参している方はあまり見かけませんでしたが、着替えができれば濡れたままでバスに乗らずに済むので風邪をひくなどの心配もありません。

帰りは渋滞もなくスムーズで、12時前ぐらいにはワイキキに到着しました。

知っておきたい注意事項

防寒対策

バスの中や朝は寒いので、荷物にはなりますが防寒できるものが必須です。
(ビーチタオルを何枚か持参しておくと、ブランケット代わりにもなるので便利でした。)

日焼け止め

予想以上に日焼けするので、日焼け止めは必須です。
(ラッシュガードがあると、防寒にも日焼け対策にもなるのでおすすめです。 )

貴重品

セーフティボックスなどはないので、あまり大金は持っていかないように。
(荷物を入れる場所もなかったので、濡れて困るものは持っていかない方が安心です。)

チップ

船を降りる際、チップボックスがあるので少額の現金を持っていくこと。
(強制的な感じではなく満足度に応じてということでした。)

結局、参加してみてどうだった?!

サンドバーツアーに参加してみての感想はタイトル通り、大満足で★★★★★(星5つの満点!!)、オススメのオプショナルツアーです。ただ、このツアーは天候によってかなり印象が違ってくると思うので、天候が悪いと☆が減ったかもしれません。

≫≫申し込み時の注意点

申し込みするまでは、値段も高いし、妊婦なので楽しめるか不安で、かなり悩んだのですがツアーに参加して大正解でした。

年齢問わず、いろんな方にオススメしたいツアーです。

私が参加した日も実際、1歳くらいの赤ちゃんから、お孫さんと一緒に参加されている年配の方まで、幅広い年齢層の方が参加されていました。

妊婦さんは私以外に見かけなかったのですが、もちろん、体調が安定している妊婦さんなら楽しめるツアーだと思います。ツアー会社にも確認したところ、臨月でなければ、妊婦さんも参加OKとのことです。

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

↑ウミガメを探し中

~~~マタニティ旅行情報メモ~~~

私は、6か月目で体調も安定していて、いろいろ気づかってくれる旦那さんと一緒に参加していたので、危険なこともなく楽しむことができました。

ただ、シュノーケリングなどのアクティビティには参加しませんでした。
海水が冷たかったのと、感染症の問題も心配だったので。
(海外の方は、気にせず泳いだりしてるので、全然問題ないのかもしれませんが・・・)

なので、私も申し込む前は、他の方の情報を集めたりしていろいろ参考にさせて頂きましたが、最終的には自分の体調とよく相談して判断してくださいね。

そして、万が一体調がすぐれない時は、ツアーキャンセルも考えて申し込みをしました。キャンセル料はもったいないですが、無理して何かあったら取り返しがつかないですからね。

あと、旅行前までは体調が安定していても、飛行機の移動などは普段より疲れやすいので、余裕を持ったスケジュールを組むようにすれば少しは安心かもしれません。

~まとめ~

 

View this post on Instagram

 

Yume,Japanese Travelloverさん(@yume.tabi)がシェアした投稿

オススメのサンドバーツアーのご紹介いかがでしたか?

季節や条件が合えば、行ってみる価値大のツアーだと思います。ぜひハワイの絶景を探されている方は『サンドバーツアー』に参加してみて下さい。

実際に参加した『天使の海 サンドバー』ツアーの申し込みはコチラ