【岐阜】世界遺産『白川郷』&高山へ1泊2日の家族旅行

白川郷 東海
@yume.tabi

家族7人で毎年恒例の家族旅行。今回の目的地は、世界遺産『白川郷』で有名な岐阜へ。

白川郷は秘境のイメージがありますが、JR高山駅から車で約50分ほど。高山発のツアーもあるので、アクセスもそこまで悪くありません。
高山駅発「白川郷』日帰りバスツアー≫≫

スケジュール

私たちは、大阪から車で旅行。岐阜県は広いので思いのほか移動に時間が掛り、温泉でゆっくりすることも目的だったので、1泊2日だと巡れる観光地も限られてしまいました。

ザックリとした旅行の流れ。

1日目:大阪(出発地)⇒恵那峡⇒昼食⇒高山市内散策⇒高山グリーンホテル(宿泊)

2日目:ホテル⇒高山の朝市⇒白川郷⇒大阪(到着地)

1日目

恵那峡

恵那峡では遊覧船に乗船。

恵那峡の両岸にそそりたつ軍艦岩・獅子岩・屏風岩・品の字岩など奇岩・怪石を見ながら、高速ジェット船で往復20Kmをめぐります。乗船時間は約30分。

奇岩や大パノラマの恵那峡の景観を楽しめました。

恵那峡

恵那峡

もっと写真を撮りたかったのですが、遊覧船の窓があまり綺麗でなかったので、汚れが映りこんでしまい残念・・・

【恵那峡の定期遊覧船】
・運賃:おとな1,480円、こども740円
・所要時間:約30分
・運行:30分間隔、年中無休

(昼食)自然薯 茶茶 (じねんじょ ちゃちゃ)

岐阜県は自然薯が有名ということで、ランチはとろろめし。

自然薯ちゃちゃ

自然薯ちゃちゃ

外国の団体様も来られていて、海外からのツアーで立ち寄る場所になっているのかも・・・中はかなり広くて、テーブル席と靴を脱いで入る畳の間も。

夕ご飯はバイキングとのことだったので、軽めの一番シンプルな「とろろめし」を注文。しかし、ご飯がおひつで運ばれてきて、おかわり自由形式だったので結局お腹いっぱいに。

他にも、自然薯そばやセットになったとろろ御膳、会席などもありました。

【じねんのむら 飛騨高山店】
住所:岐阜県高山市丹生川町坊方1064-1

TEL:0577-78-2066
営業時間:AM10:00~PM8:00
定休日:無休
URL:http://cha2.co.jp/index.html

高山市内散策

高山旧市街

高山市内は、江戸時代の面影を残す古い町並が。散策するだけでも楽しい場所でした。こちらも、外国の方の姿が目立ち、日本の観光客より多い雰囲気でした。

高山陣屋

高山市内

2日目

高山の朝市

高山は、朝市が有名で、陣屋前広場と宮川沿いの二か所で開催されていました。訪れたのは『陣屋前朝市』。こじんまりした朝市でしたが、新鮮な野菜や果物、花、味噌、民芸品などが売られていました。

中でも、夏の時期だったので、モモがたくさん売られていて、とっても安くて美味しかったです。

高山朝市

高山朝市

宮川沿いの朝市、『宮川朝市』のほうが規模としては大きいようです。

世界遺産『白川郷』

白川郷

白川郷の町並みを一望できる展望台からの眺め。たくさんの観光客が訪れていました。その後、白川郷で昼食タイムと計画していましたが、集落の中は混み合っていて断念。

せっかく白川郷に行くなら、昼食も食べていきたい!!という方はツアーで訪れるのがいいかもしれません。
≫≫<金沢発/昼食付>白川郷・五箇山満喫1日ツアーが人気。

結局、昼食は大阪へ帰る途中のサービスエリアで食べました。

宿泊ホテル

飛騨高山温泉 高山グリーンホテル

高山グリーンホテル

高山グリーンホテル

家族7人一部屋に泊まれる大部屋もあり、家族旅行にはピッタリのホテルでした。部屋は、7人でも狭さを感じることもなく、広々ゆったり過ごすことができました。

食事は、夜も朝もバイキングのプランにしました。和洋中と品数も豊富で、飛騨牛も食べ放題で大満足。バイキングだけでなく、会席のプランもあるので、大人だけなら会席プランの方がゆっくり楽しめるかもしれません。

また、温泉は天然温泉で、お肌がしっとりすべすべにしてくれる弱アルカリ性。とっても柔らかく、日ごろの疲れを癒してくれました。

あと、おすすめポイントは、館内にあるお土産物屋さん。普通、ホテルにあるお土産物屋さんは、そこまで品揃えが豊富ではないところも多いですが、ココのホテルは高山中のお土産が揃うほどの品揃え。広い敷地に、7000点以上揃えられていて、「お土産のテーマパーク」になっています。

口コミも良いホテルで、家族旅行におすすめです。

飛騨高山温泉 高山グリーンホテル

〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町2-180

さいごに

今回の旅行は、高齢のおばちゃんと一緒だったので、ゆったりペースの旅行でしたが、世界遺産の白川郷も訪れることができて、ゆっくり温泉にも入れて、いい旅になりました。

次回は、定番の雪の積もった冬の季節にも訪れみたいと思います。