【クレジットカード】海外旅行に絶対持っていくべきオススメの3枚

image 旅のアイテム&裏ワザ

今回、海外旅行の際、絶対持ってて損をしないクレジットカード3枚を紹介します。
すべて年会費が永年無料の3枚なので、まだ入会されてない方は検討してみてください。

その1.『エポスカード』*海外旅行保険が自動付帯

海外旅行に行く際、海外旅行保険ってどうされていますか?
海外旅行傷害保険とは:海外旅行時のケガや病気、携行品の損害に対しての補償など)
何も加入しない方、ツアー会社でツアーと一緒に申し込まれる方、クレジットカード付帯の補償を利用される方などでしょうか。

しかし、このエポスカードは持っていくだけで、わざわざ海外旅行保険に加入しなくても、旅先でのケガやさまざまなトラブルを補償してくれるのです。

もちろん出発前の面倒な届け出や手続きは一切不要。

しかも、年会費が永年無料なのです。

◆◆Point.1◆◆年会費が無料なのに海外旅行保険が自動的についてくる

年会費が永年無料のクレジットカードは他にもたくさんあります。

しかし、海外旅行傷害保険『自動付帯』年会費無料のクレジットカードは、めったにないからオススメなのです。

クレジットカードの海外旅行傷害保険には、『自動付帯』と『利用付帯』の2種類があります。注意すべきは、年会費無料のクレジットカードでは、ほとんどが『利用付帯』という点です。

『自動付帯』・・・クレジットカードを持っていくだけで、自動的に海外旅行保険の補償対象になるものです。
『利用付帯』・・・旅行に関連する交通費を、そのクレジットカードで支払ったとき、海外旅行保険が適用になるものです。(具体的には、パッケージツアーの代金や飛行機・電車などの公共交通機関の代金です)

海外に行く際に、まず持っていて損をしないクレジットカードの一枚です。


***他にも、【エポスカード】は特典がいっぱい***

□━┳━┳━┓
┃特┃徴┃1┃ 入会金、年会費永年無料!ETCカードも無料
┗━┻━┻━┛───────────────────────────
□━┳━┳━┓
┃特┃徴┃2┃ 新規ご入会でエポスポイントプレゼント
┗━┻━┻━┛───────────────────────────
□━┳━┳━┓
┃特┃徴┃3┃ マルイのお店で年4回(春・夏・秋・冬)の期間中お買い物10%オフ
┗━┻━┻━┛───────────────────────────
□━┳━┳━┓
┃特┃徴┃4┃ 最短即日発行!
┗━┻━┻━┛───────────────────────────
□━┳━┳━┓
┃特┃徴┃5┃ 海外サポート、旅行傷害補償も充実!
┗━┻━┻━┛───────────────────────────
※クレジットカードに付帯の海外旅行傷害保険の補償内容や金額は様々です。一度お持ちのクレジットカードをご確認下さい。

その2.『セディナカード』*現地通貨の調達に便利

クレジットカードがある程度利用できる国でも、現金は少なからず必要になってきますよね。
そんな時、どのように調達されていますか?

現金両替や国際キャッシュカードを利用されている方が多いでしょうか。

◆◆Point.2◆◆海外で現金を調達するには、キャッシングが一番おすすめ

なぜかというと、国際キャッシュカードや現金両替の手数料よりもキャッシング手数料の方がお得だからです。

日本では、キャッシングすることがないので利息や手数料が心配で不安という方も、使ってみれば意外と簡単で便利。私もその一人でした。

クレジットカードはどれでもキャッシングができるのですが、ネットで繰上返済ができるクレジットカードでないとメリットがありません。

そこでオススメしたいのがネットで繰上返済ができる【セディナカード】です。
楽天カード、JCB、セゾンカードなどは今のところ、ネット返済に未対応。

ちなみに、【エポスカード】はネット返済に対応。

 

◆◆Point.3◆◆ネットで繰上返済ができるクレジットカードを選ぶ

まず、なぜネット返済が”できる”か”否”かが重要なのかですが。
ネット返済ができないとなると、電話連絡が必要となり通話料がムダに掛かってしまうというデメリットがあります。

また、海外からだと国際通話料金も掛かるので全くメリットがないのです。

繰上返済をして利息を抑えるのがポイントなので、なるべく早く手続きができ、通話料が掛からないネットが便利なのです。

大体、キャッシングをしてから2・3日でネット返済可能になるので、ネットで早く手続きができればそれだけ利息も安く済みます。

例えば、

金利18%で10万円のキャッシングをしたとします。
「10万円×0.18÷365」で1日あたり約49円。
3日後にネットで繰上返済すれば利息は約150円でかなり手数料を安く抑えられるのです。

※そのままの支払サイクルにしておくと、利息がかさむので注意が必要です。

◆◆Point.4◆◆キャッシングは繰上返済をして利息を抑える

 

***【セディナカード】のおすすめポイント***

ネットで繰上返済ができる

クレジットカード手数料がかからない
ほとんどのクレジットカード会社は10,000円以下のキャッシングは100円(税別)、10,000円より上のキャッシングは200円(税別)の手数料がかかります。

※これとは別に、現地ATM手数料が掛かります。これは、現地のATMを運営している銀行に支払う手数料になるので、ATMによってバラバラです。

年会費が永年無料

***他にも、【セディナカード】は特典がいっぱい***

◆全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーで最大1.5%ポイント還元
◆ネットショッピングで毎日最大10.5%ポイント還元
◆ショッピング保険/ネットセキュリティサービスも充実
◆パッケージツアーの基本旅行代金が3~8%OFF
◆毎月抽選で海外旅行/国内宿泊が当たる

**************************

長期の海外旅行に出かけられる際は、簡単に現地通過を調達できて返済できる、年会費無料の【セディナカード】は便利でオススメです。

その3.『楽天カード』*現地での買い物・食事をクレカ払いに

現地でのお支払いは、なるべくクレジットカード払いを利用されていますか?

スリや強盗が多い海外では現金をできるだけ持ち歩かずに過ごす方が安心・安全。
トラブルに合わないことが一番ですが・・・

クレジットカードなら、もしもの場合、年中無休24時間対応してくれるます。
しかも、クレジットカードで支払えば、ポイントも貯まってお得。

◆◆Point.5◆◆現地での支払いは、出来る限りクレジットカードを利用

そこで、海外でのお支払いにオススメしたいのが【楽天カード】です。

CMでもおなじみのクレジットカードなので、ご存知の方も多いですが、なぜ海外のお支払に【楽天カード】がオススメなのか紹介します。

***【楽天カード】のおすすめポイント***

ポイント還元率が1%
一般的なクレジットカードの還元率は0.5%なので、これだけでもポイントが貯まりやすい。

【毎月開催】海外でのお買い物で最大20,000ポイントが当たる!
海外で楽天カードを1,000円分以上利用するだけで、ポイントが当たるキャンペーンがある。

海外旅行傷害保険付帯【利用付帯】
『利用付帯』ではありますが、ツアーの代金や、航空券など代金が大きいものを楽天カードで支払えばポイントも貯まるし、海外旅行傷害保険の補償対象にもなるので一石二鳥。

年会費が永年無料

***他にも、【楽天カード】はメリットがいっぱい***

◆楽天市場でポイントが最低3倍貯まる
◆街での利用もポイントが貯まり、使える。
◆楽天モバイルや楽天トラベルなどの楽天グループの利用でどんどんポイントアップ
◆楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える
◆新規入会&利用キャンペーンで最大5,000ポイント以上もらえる

**************************

国内・海外問わず、現金の支払いを【楽天カード】払いに変更するだけで、ポイントがどんどん貯まって、どんどん使えるお得な1枚。

海外へ行かなくても、持ってて損はしないクレジットカードです。

~まとめ~

世の中には、クレジットカード会社がたくさん存在します。

今回は、『海外旅行に持っていくなら』、年会費無料のこの3枚がオススメ。
どのクレジットカードを持てばいいか悩まれているなら、まずこの3社に入会してみて。メリットはあってもデメリットはありません。

そんな3枚も必要ない!!!という方は、

まずは、どこでも利用するだけでポイントどんどん貯まる【楽天カード】
次に、海外旅行傷害保険が自動的についてくる【エポスカード】
最後に、海外キャッシングに便利な【セディナカード】

の順で入会してみて下さい。

以上、~【海外旅行に絶対持っていくべきオススメの3枚】~の紹介でした。